2020年07月13日

レ・ヴァンダンジュ セレクテッド・バイ・クリスチャン・ムエックス

wlesvendanges2016.jpgレ・ヴァンダンジュ セレクテッド・バイ・クリスチャン・ムエックス 2016 ジャン・ピエール・ムエックス
フランス ボルドー 赤
赤だけ10本セットで購入。
1本あたり税込み1097.8円。
通常価格 税込@2090円
濃いめの赤紫色。
まったり渋め。
酸味がやや強めだけどきつくはなくバランスはまあまあ。
飲みごたえそこそこある。
ボルドーでこの値段にしてはコスパよいと思う。
🍸
以下 お店の説明書きより
LES VENDANGES SELECTED BY CHRISTIAN MOUEIX / JEAN PIERRE MOUEIX
ペトリュスをはじめとしたプレミアムワインを育て上げた、ボルドー右岸の名門、ジャン・ピエール・ムエックス社。こちらは、元々J.P.M 社所有のシャトーで収穫の際に振る舞われてきたワインです。 ほのかなスパイスの風味を備えたベリー系果実やアロマ。瑞々しい果実味に、滑らかなタンニンとバランスの取れた酸がきれいに溶け込んでいます。
posted by hidekka at 14:40| Comment(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

雨上がる

20200712moning.jpg
20200712kame.jpg雲は多かったけどやっと今朝は雨のない朝。
久しぶりな気がする。
つかの間の雨上がり。
カメさんたちも甲羅干し。

今朝24.4度。
なんだか起きられずしっかり寝坊。
7時過ぎ東の空。
タグ:雨上がり
posted by hidekka at 16:11| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

紗帯揚げ

20200711sha_byakuroku.jpg
正絹紗帯揚げ 紋紗 七宝繋ぎ紋。
色,白緑。
セールでお安くなってて。
一番欲しかった色のはもうなく残ってた2色から使いやすい此方の白緑を。
メール便で。配達中ひどい雨になってしまったようで封筒が濡れてしまってて。
中身無事でよかった。
写真ではちょっと色がうまく出ていないけどごく薄い青みがかった緑。
光の加減で紋の見え方が変わるのでなかなか美しい。
帯揚げも値段で何が変わるのかと色々考えること多いけど…
この紗の生地は圧倒的にお高い方がしっかりしててよい。
20200711sha_kiiro.jpgちょっと前,これもバーゲンで購入した紋紗の帯揚げとレースの帯締め。
帯締めのほうはしっかりしたメーカーさんのなのでかなりお買い得だった。
紋紗の帯揚げは売ってるお店のオリジナル。
七宝繋ぎ紋の半分くらいのお値段(もちろんセールで)。
届いて紋紗って結構薄い生地なのねと思ったけどお高いのはもっとしっかりしてたので値段の差はこういうところに出るのかと。
まともな値段で買わなくてよかったと思った次第。
和の物の値段はどうもよく分からない。
買う時に悩むのもこういうところ……
安くて上等が一番なんやけど…それは無理ということか。
タグ:帯揚げ 紋紗
posted by hidekka at 17:58| Comment(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20200711toji.jpg
起きた時25.5度,熱帯夜。

今日も午前中は結構な雨降り。
10時過ぎるまでは強弱を繰り返しつつかなり降った。
いったん小康状態になったけどまた夕方近くにぱらぱらきて。
今夜はまた雨の予報。
いつになったら雨止んでくれるのか。
何十年に一度とかいう豪雨がこの頃毎年来てるような。
ワインのブドウ産地にも異変が起こってきたりしてて…大丈夫か地球と。。

心配しつつ…
雨の隙間を縫って無駄遣いへのお出かけ。
迷いに迷って…無駄遣いしてしもうたわ~(▽;)
パソコン1台おあずけやね。
今あるの大事に使わないと。。。
タグ:
posted by hidekka at 17:20| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

エミスフェリオ・カベルネ・ソーヴィニヨン・レゼルヴァ

whemisferio2017.jpgエミスフェリオ・カベルネ・ソーヴィニヨン・レゼルヴァ 2017 ミゲル・トーレス・チリ
チリ セントラル・ヴァレー
赤だけ10本セットで購入。
1本あたり税込み1097.8円。
通常価格 税込 @1,650円
透明なやや薄目の赤紫色。
色は薄めだけど味わいはしっかり。
ほどよいタンニンが心地よく口当たりもまろやか。
おいしいワイン。
スペインのトーレスがチリで手がけたワインだそう。
トーレスのはどこで作ってもおいしい。

以下 お店の説明書きより
エミスフェリオは、ミゲル・トーレス・チリのテイストを気軽に楽しめる人気シリーズ。売上の利益の一部は、環境保全活動に寄付されています。
ストロベリーやブラックベリーのアロマに、スパイスやハーブのニュアンス。口当たりは滑らかで、柔らかな酸と程よい渋みが心地よい赤ワインです。
タグ:チリ ワイン
posted by hidekka at 16:06| Comment(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

焼きそば

20200709yakisoba.jpg
今日の昼ご飯。
三度三度食事の準備に追われこの頃かなり疲れ気味。
お弁当作っていた頃,朝は忙しかったけど楽やったなぁ…なんて。
今日は最近よく登場する焼きそば。
作ってる最中に荷物が届くわ,焼きそばほったらかしにはできへんわで大騒動のひととき。
つかれたね(▽;)
タグ:焼きそば
posted by hidekka at 16:29| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャトー・ジレ・ルージュ

wchateaugillet2018.jpgシャトー・ジレ・ルージュ 2018 シャトー・ジレ
フランス ボルドー
通常価格 税込 @1650円
赤だけ10本セットで購入。
1本あたり 税込1097.8円
やや薄目の赤紫色。
酸味が少し強め。
口当たりは軽め。
軽めだけど飲みごたえはまあまあある。
これの前に飲んでいたのがかなりまったり濃いワインだったので軽めに感じたのかもしれない。
単独で飲めばそれなりにしっかり感もありそこそこおいしいワイン。
🍸
以下 お店の説明書きより
CH.GILLET ROUGE / CH.GILLET
シャトー・ジレのオーナーであるナドー家は、ボルドーのアントル・ドゥー・メール地区で、5世代に渡って伝統的な手法を代々受け継ぎ、ワインを造っています。 カシスやプラムなどのアロマと、ハーブやスパイスのニュアンス。ふくよかな果実味と穏やかな酸、ボルドーらしい滑らかな舌触りが魅力です 。
posted by hidekka at 16:18| Comment(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

ヒオウギ

20200708hiogi.jpg
雨上がりの公園にて。
ヒオウギ開花。
20200708himehiogi.jpgついでにヒメヒオウギズイセンも。
両方とも去年とは違う場所で開花。
雨の多いこの時期ひときわ明るいこの色が目を引く。
ビビッドオレンジの花二つ。
posted by hidekka at 15:23| Comment(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大雨

20200708moning.jpg
今朝方すごかった。
5時前ぐらい怖いぐらいの雨音で目が覚めた。
天気予報通りきつい雨雲通過らしかった。
ケータイで予報見てみたら6時半頃にはおさまるようだったのでちょっと安心。
安心はしたけどすっかり覚醒。
そのまま起きた。
ほんとにきつかったのは小一時間ぐらいやったけど家の中にいても心細くなりそうな雨音。
川の氾濫が起こったところなんかはあれがつづいたのかとおもうと…
これ以上きつい雨が降らないことを祈るばかり。

こっちはすっかり雨も上がって蒸してきた。
雨のせいで月1の紙ゴミ出しも諦めた本日。
タグ: 豪雨
posted by hidekka at 15:17| Comment(0) | ついたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

ハス

20200707hasu.jpg
東寺のハス只今見頃。
雨の隙間をぬってちょっとだけ歩いてちょっとだけ無理して撮ってみた。

ハスはきれいに咲いてきているのだけど…
前線停滞中でずっと雨。
九州のほうでは大雨,大変なことになってる。
こっちは今朝から降ったりやんだり。
昼前は一時すごい降りになったけど今は小康状態。
昼前の降りはほんとにすごくて九州のほうはあんな雨がずっと続いていたのかと思うとホンマに怖かった。
ニュースで見た鴨川は結構な水かさになってた。
晴れれば妙に暑くなるし降ればすごいし…この頃の気候極端…
雨おさまりますように。。。
タグ: 東寺 ハス
posted by hidekka at 16:52| Comment(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする