2020年06月12日

染め上がってきた

20200612iromuji1.jpg
「しろがね」色を指定した五本駒絽の反物染め上がってきた。
染め上がりの色確認。
思った通りの上品な薄目のグレー。
明るいところでは白っぽくも見える。
最初「白鼠」が第一候補だったのだけどそれより少し濃いめのこの色に。
グレーなので何でもあわせやすいかと。
20200612iromuji2.jpg反物の上に真っ白なのと淡いブルーの半襟を置いてみた。
こうしてみるとグレー色がよく分かるけど単体で置けば光によって見え方もずいぶん変わる。
今回コロナウィルスの関係で店舗に伺わず家に送ってもらったのだけどそれはそれでゆっくり見られるしいろんな光源も試せるのでよかったかと。
色も確認出来たので昨日は時間もあり早速車で店舗まで。
サイズ相談してきた。
今日和裁士さんのほうに納品となり,最終的に月曜日にサイズ判断して仕立にかかっていただく。

なんでサイズややこしくなったかというと私手が長い。
裄寸70センチある。身長は161センチ,体重ほぼ普通。見た目やや細め。
体格がめちゃよいというわけでなく普通で手だけ長いのでややこしい。
せっかく誂えるのだしサイズはこだわりたいし…
肩幅普通で袖幅だけ長くすることは和服の反物の場合幅が決まっているため無理が生じる。
裄寸でこまってると。
肩幅増やせば着にくくなるし…
肩幅重視で一般的にどの程度最大とれる物か和裁士さんにお伺い立ててもらってるところ。
うまくいきますように~
posted by hidekka at 18:33| Comment(0) | きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください