2019年03月27日

トイレリフォーム

20190327wc1.jpgちょっと見苦しいけどこれが旧トイレ。
きっかけは手洗いの水漏れ。
ちょっと前から給水のところからゆっくりな水漏れはあってどうしようと思っていた矢先,もう一カ所排水(赤丸のところ)からも水漏れしだして手洗いが使えなくなった。
水漏れは放っておけないのですぐレスキューお願いした。
スマホで調べて一番最初に出てきたところに電話してみた。
すぐに来てくれて見積もり概算出してくれ…配管換えるだけで7万ぐらいかかると。

そこで沈思黙考。
実はシャワートイレの便座もヒビが入り出してきてて他にも少し不具合があったりしてたのでリフォームも検討していた。
この際だからと相談してみた。
でまあまあ支払い出来る額でリフォーム出来ることがわかり思い切ってリフォーム。

20190327wc2.jpgそしてできあがったニュートイレ。
一番のポイントはタイル張りの床面をクロス張りにして段差をなくしたこと。
と中仕切りのドアをなくしたこと。
うちはタイルのまんまで壁だけ張り替えてくれればよいと言ったのだけどこの先のことも考えてこの方がよいと主張されそっちに従った。
20190327wc3.jpgただ…段差なくしたから床面が4センチほど上がり…
見積もりの段階では床あげない条件だったので…
きちんとつくはずだった小便器がギリギリ設置になってしまい,水栓のところがダサくなってしまったのが玉に瑕。
まあ一生懸命やってくれたので仕方ないかと。
40年ぶりにきれいになったトイレ気持ちよく使わせてもらってる。

※シャワートイレはヒビの入った便座だけでなく結局便器もタンクも換えた。
11年ちょっと使ってたトイレ。タンクが時々水流しっぱなしになったりしてレバーのところ壊れかけてた。外したら中も結構汚くボロボロになってきててタンクだけ取り替えがきかず便器とセットでお取り替え。
何もかも新しくなった。
今回つけたのは
アメージュZリトイレ(フチレス)便器
アメージュZリトイレ(フチレス) ロータンク
シャワートイレ New PASSO[パッソ]CW-EA22
便器は縁レスになってとても掃除しやすくなったし,便座はリフトアップ出来るので掃除しにくかった取付部分も比較的楽に掃除出来るようになった。
ちょっと遡ってみたら2008年4月にシャワートイレに換えてた。
同じくパッソを入れてたことが判明。
それ以前は27年ほど便座暖房のみのを使ってて便座交換だけで済ませてた。
タンクの水漏れ発覚で交換になった。
今回も便座だけで済まそうと思ったけど見たらやっぱ結構へたりが来てた。
だいたい10年寿命だそうな。
結構ごっそり諭吉さん飛んでったけど…まあ満足のリフォーム。
最後のリフォームかも。
posted by hidekka at 16:07| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください