2019年03月25日

大腸内視鏡検査

20190325kensadrug.jpg
20190325kensafood.jpg今日予定通り大腸内視鏡検査。
写真は前日の検査食(サムネイル)とその夜からの飲み薬。
検査食は量少ない。味はまあまあ,朝のおかゆがしょっぱかった以外は我慢出来る代物。
前日検査食のひもじい一日を終え夜9時にまずビスコルファート(1瓶・コップ1杯の水に溶かして飲む)。
モビプレップ(2リットルの水に溶かして飲む)は当日朝7時から。
早めに起きて準備してまず1リットルを1時間ほどかけてゆっくり飲んでその後バロス(10ml)を服用。水500mlをその後飲む。
便につぶつぶがなくなりほぼ透明になればその時点で服用終了。
透明にならなければ2度目500mlを9時から,それでもダメなら3回目500mlを10時半から。最大2リットルを飲む。
幸い1度目でほぼ透明な水様便になった。けど細かい破片が少し残ってたので2度目500mlを9時から。それでほぼ透明に。トイレで確認してたら病院から電話。
13時30分からの予定が午前中に出来そうだからどうかと。病院から近いし行けると言ったらすぐに来てくれと言われ10時半過ぎに病院に到着。それから準備してすぐ検査開始。
11時20分過ぎには検査終了。
無事帰還出来た。

検査結果は…
ポリープが4個(入り口近くとそのもう少し奥),1ミリほどのが3個と2ミリほどのが1個。
これは経過観察でOK。
それと大腸憩室が数個みつかった。結構多くなってる人おられるそうで。
気をつけるべきはポリープよりこっち。穴が詰まって炎症起こしたりすると大変らしいけど通常は大丈夫。繊維質の物多く食べるように気をつけてればよい。出来れば2・3年ごとぐらいに内視鏡検査を受けて経過観察すればよいと言われた。
特にこれ以上の再検査は必要なく経過観察でよかったのでハナマル。
一安心の本日でした。

ただ…検査前の腸洗浄が結構大変で~
朝一大の用足して,モビプレップ1杯目飲み終えた頃からもうトイレ通い詰め。
数え切れないほどトイレ行った。
検査はたいしたことなかったけどトイレ通いがつらかった本日。。。

本日の料金
初・再診料 73点(外来再診料)
検査 1624点
  (大腸内視鏡検査(上行結腸及び盲腸)
   粘膜点墨法加算
   プチルスコポラミン臭化物注20mgシリンジ「NP」1ml 1筒
合計 1697点
支払額(3割負担) 5090円
posted by hidekka at 15:59| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください