2018年09月11日

装具費用の申請

今日保険組合に連絡してネッカーの費用申請を問い合わせ。
医師の意見書と領収書の原本及び装具の内容がわかるものそれプラス「療養費支給申請書」というものが必要で。
提出は会社通してやってくれといわれた。
書類ダウンロードして記入の仕方イマイチわからないところ確認。
次メタボ氏に会社に問い合わせてもらった。
退院してればご本人が提出してそれで終わりなのだけど,そうはいかない。
書類は全部そろってるので会社の担当者に郵送してくれれば良いということで…
前とは変わってる会社の住所,私わからないので封筒をこっちに送ってもらうことになってただいま封筒待ち。
なんでこういう装具類って実費支払いなのか,システムがよくわからん。

なんか難病手続きにしても高額医療費申請にしてもほんまに色々めんどくさい。
難病手続きなんか手続きしたその日からだけど…体悪くなって天涯孤独で一人やったら手続きしようにも出来ない。ほんまどないすんのかと思う。
病院から出してくれる文書はやたら一通の値段高いし…
税金やら保険料やらいっぱいとられてるのになんかいざというとき不便で理不尽な制度。

誰か悪くなった時つくづく思う。
posted by hidekka at 17:35| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください