2015年05月30日

京都夜間動物救急センター

今日ドックへの道すがら,メタボ氏がラジオで聞いたと教えてくれた。
いままで夜間救急といえば久御山(南京都夜間診療所→)の方まで車走らせなければならなかったけどここはうちから近いようで。
教えてくれたのはよいけど情報がメッチャ貧弱。
スマホで調べてみたけどイマイチ所在がよくわからず。
ドック帰ってきてからパソコンで検索してやっとわかった。
京都市が動物愛護センターを設立してその中に夜間救急診療所も開設されたみたい。
動物愛護センターが4月1日開設,救急センターが5月1日に開設,できたてほやほや。
なので検索してもそうそうすぐに出る訳なく獣医師会のHPからやっとこさたどり着いた。
夜9時半から深夜2時まで,電話連絡の上来て欲しいそうな。
支払いはカード。
詳しいことは以下で
京都市のお知らせ(PDF) →
京都夜間動物救急センター →(PDF) 
  99netのHPのほうはまだ詳しくないPDFの方がよくわかる。

だいたいの場所:十条大宮から南へ一個目の信号を東に入ったところにある上鳥羽公園の中。駐車場は向かいにあるコインパーキングを使用のことだそう。
Tel. 075-693-9912
この番号見て誰かさん曰くキューキューワンニャン。。
ラジオで確かそんなこといってたと。。
ついでにいくとき必要なもの
①現在投薬中の薬
②最近行った血液検査や尿検査の結果
③症状としての便や尿・吐物など
④誤飲時は残った分や同じもの,成分などがわかるもの
⑤クレジットカード(支払いはクレジットカードのみ)
⑥身分を証明出来るもの(免許証・保険証など)
⑤と⑥は必須。

posted by hidekka at 14:35| Comment(2) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の病院だったか、
以前お世話になってた病院だったか、、
初診で財布持たずにきてその後音信不通っていうことが
何度かあったみたいなポスター見たことがあります。
救急でクレカ払いは仕方ないんでしょうね。
先日小次郎が検査した病院なんかは、
会員しか救急受け付けなくて、中型犬の年会費4万円( ̄ェ ̄;)
いろいろありますねぇ・・

お世話にならないのが一番なんですけどね(^▽^;)
Posted by はちこ at 2015年05月30日 21:27
☆はちこさん
人材不足と現金保管が大変なのが主な理由らしいですけど…
そういう払わない人もいるんですねぇ。。

うちのあたりは久御山の南京都夜間診療所は20年前からあって電話さえすれば必ずみてもらえます。
久御山のは動物の救急として獣医さんに住所書いたカードが置いてあったりしました。
ここも京都市が作ったので誰でも大丈夫です。

救急受け付けてて会員しかダメというのはちょっと首かしげたくなりますね。まあやる側も大変だとは思いますけど…

うちはリュウもウーノもお世話になってるのでほんとにありがたく思ってます。
Posted by hideka at 2015年05月31日 14:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック