2013年12月29日

コート・デュ・ヴァントゥー イン・フィーネ

Winfine20102010 コート・デュ・ヴァントゥー イン・フィーネ/カラヴァンセライユ
フランス コート・デュ・ローヌ
税込 @1575円
やや薄めの赤紫色。
瓶の形状と色とで余り期待しなかったけど意外と飲み応えがある。
ややタンニンが強めな感じもあるけど全体的にバランスよい。グルナッシュとシラーのブレンドとしては軽く飲みやすい。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
2010 COTES DU VENTOUX IN FINE ROUGE / CARAVINSERAIL
グルナッシュ主体のスパイシーな南仏ワイン。
南ローヌの中にあって、コート・デュ・ローヌに隣接し、ジゴンダスから程近い場所に位置する「コート・デュ・ヴァントゥー」。
山並みに配した傾斜のきつい畑では、ブドウがよく熟し、明快なキャラクターのワインが多く見つけられます。
でも「だから質も低いのでは?」なんて思わないでください。
この価格ではびっくりの、フレッシュな魅力に溢れた 質の高いワインなのですから。
よく熟れたプラム、ブラックベリーなどの鮮やかな香りがあり、果実味は丸くボリューム豊か。スパイシーでエッジの効いた タンニンが程良いアクセントになっています。
グルナッシュ 90%、シラー 10% をブレンドし、 フレッシュさを活かすためにセメントタンクでの醸造。
サーヴのおすすめ温度は16-17度とやや高め。
夏に少し冷やしたいときは、14度程度でどうぞ。
お料理を合わせるなら、赤身のお肉料理やチーズとよく合います。

posted by hidekka at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック