2013年08月02日

モンテス リミテッド・セレクション ・カルメネール

Wmontes_l2010calme 2010 モンテス リミテッド・セレクション ・カルメネール/モンテスS.A.
チリ コルチャグア・ヴァレー
税込 @1575円
カルメネールが新登場なんてあったので久しぶりにモンテス購入。
色は濃い赤紫色。
バランスよく凝縮感もある。
相変わらずのまったりとした味わいがほんとにおいしい。
コストパフォーマンスのよいワイン。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
2010 MONTES LIMITED SELECTION CARMENERE
モンテスのリミテッド・セレクションにカルメネールが新登場!!
チリを代表する品種、カルメネールの魅力がたっぷり詰まった柔らかなタンニンとエレガントな口当たり!
モンテス社は、1988年にチリのワイン・シーンをリードする4人の専門家によって設立されました。
世界中を渡り歩いて修行した社長兼醸造責任者であるアウレリオ・モンテス氏、
ワイン・ビジネスのスペシャリストであるダグラス・ムライ氏、
財務を担当するアルフレド・ヴィダウレ氏、
そしてワイナリーを所有するペドロ・グランデ氏。
各人の持つ技術と経験を結集して造り上げたのが、チリのプレミアム・ワイン「モンテス」です。
モンテス社はシンプルで荒削りな表現とモダンに洗練された表現、
どちらも得意でそのバランスの取り方の上手いワイナリーなのですが、
こちらは前者の色が濃く出たワイン。
ワインに使われるブドウは手摘みされ、果房を傷つけないよう最大の注意を払ってワイナリーへ運ばれます。
熟成には全てアメリカン・オークを使用。
ボトリングの際に軽くフィルターにかけ、手を加えすぎず、品種ごとの個性を最大限に生かした形をとっています。
こちらのリミテッド・セレクションは厳選されたブドウを使って造られる、生産量の少ない限定品です。
カルメネールという品種は、ずいぶん昔にボルドーより持ち込まれたものの、メルロと混同されていたため上手く育てられず、長い間忘れ去られていました。
しかし、そのカルメネールが近年チリやアルゼンチンで「再発見」。
今度は、チリの風土に非常に適したブドウであることが判明したのです。
今ではチリを代表するブドウ品種として栽培が盛んになっています。
濃く深いルビーレッドの色合い。
黒コショウやイチゴ、ブルーベリーのアロマの中に、ダークチョコレート、
プラム、ヴァニラやコーヒーのニュアンスが隠れています。
丸みのある柔らかなタンニンがなめらかで、エレガントな口当たりを演出。
カルメネールの特徴が存分に表現されたワインです。
モンテスラヴァーの方はもちろん、ハイコストパフォーマンスなワインをお探しの方はお見逃しなく!!
気軽にお肉料理と楽しめる、お勧めの1本です!!
ブドウ品種:カルメネール 100%

posted by hidekka at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック