2013年04月07日

グリニャン・レ・サデマール・ルージュ

Wfontenells2010 グリニャン・レ・サデマール・ルージュ 2010 メゾン・マラール・ゴーラン 
税込 840円
フランス/ローヌ 赤
生産者:コルトン・アンドレ社
飲み口やや甘め。
味わいもそこそこしっかりしてるしバランスよい。
コストパフォーマンスよいワイン。
初めてかと思っていたら名称変更になってて。以前はコトー・デュ・トリカスタン(→)。この2010年度のから変わったんだそう。
味は変わらず前よりお安くなったのは嬉しい。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
「グリニャン・レ・サデマール」って聞いたことありますか?
1973年のAOC獲得以来、「コトー・デュ・トリカスタン(Coteaux du Tricastin)」を名乗っていましたが、2010年6月に変更になったAOCの名前です。
ローヌ地方南部に分類されますが、その中でも北部に位置するためローヌ北部の
ワインに似た味わいを持っていると言われます。
しかもお手頃価格。
今回ご紹介のワインを造っているのが、1923年にピエール・アンドレが設立したコルトン・アンドレ社。
コルトン・アンドレ社のワインはジャンシスロビンソン、ワインスペクテーター、ワインエンスージアスト、デキャンターなどから度々高い評価を得ています。
そのコルトン・アンドレ社が南フランス、ローヌで生産しているとってもお手頃なワインが、「メゾン・マラール・ゴーラン」です。
昨年までは、コトー・デュ・トリカスタンでご案内しておりましたが、2010年から名称変更により、グリニャン・レ・サデマールとしてご案内することになりました。
お手頃ながらお勧めです。

posted by hidekka at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック