2012年05月30日

ファロス・クリアンサ

Wpharos ファロス・クリアンサ 2007 ボデガ・クラシカ
税込@1701円
PHAROS Crianza 2007 Bodega Classica
しっかり目のタンニンでインパクトのある味わい。
レゼルバのように樽の香りはないけど個性的で飲み応えがあってこっちの方が私は好き。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
生産者:ボデガ・クラシカ Bodega Classica
輸入元:ワイナリー和泉屋 内容量 750ml
地域:スペイン/ラ・リオハ州 Spain / La Rioja
葡萄品種:テンプラニーリョ,ガルナッチャ,グラシアーノ
産地 D.O.Ca. リオハ D.O.Ca. Rioja
おすすめグラス:ボルドータイプ
アルコール度数:13.5%
サーヴィス温度:14℃~
味わい:ライト 1 2 3 4 5 6 7 ★ 9 10 フル
備考 収穫:手摘み 熟成:24か月(12~14ヶ月樽熟)
サン・ビセンテ・デ・ラ・ソンシエラ村に植えられる古樹を中心にブレンド。
果実味と樽のニュアンスのバランスのとれたとても上品な味わい。
このファロス・シリーズのなんと言っても素晴らしいところはリオハ地区で最も素晴らしいテンプラニーリョが育つエリアと言われるサン・ビセンテ・デ・ラ・ソンシエラ村の葡萄だけで造られていると言うこと。
このエリアはザ・ワイン・アドヴォケイトが満点をつけたワイン、コンタドールのベンハミン・ロメオが拠を構えたり、ベガ・シシリアとロスチャイルド一族とのジョイント・ベンチャーもこのエリアの土地を購入し、ワイン造りを行います。
このファロス・シリーズが造られる畑は若い樹で40年、中には百年を超える古樹もあり平均で70~80年と言われています。

posted by hidekka at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック