2011年01月05日

寒中見舞い

20110105kantyumimai_2 誰かさんがいないとかなり暇でもあり…
プリンタが元気なうちにと寒中見舞いの準備。

これは母上殿にきた分への返信。

私たちの分はもうちょっと簡単。
“昨年○月に○○が逝去いたし
服喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきました
寒さ厳しい折柄一層ご自愛のほどお祈り申し上げます”
とした。
実際に印刷するとバックの図柄はもうちょっと薄い仕上がりになる。

出す時期は松の内を過ぎてから,1月7日以降(15日の所もある)から1月下旬までだそうな。

こを参考にした →

posted by hidekka at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック