2007年11月02日

ディアゴスティーニのハーレー

またディアゴスティーニ
今度はハーレー・ダビッドソン →

すでにもうでっかいハーレーのプラモあるやん
といったら…
金属やし…
という返事が返ってきた
金属がよかったら鉄片でもなんでも金気のもの買ってくればいいのだわ
ワケわからん

ブツは
各パーツの素材は、80%がダイキャスト製の金属で、シート部分は革素材
スケール:4分の1
重さ:6.8kg
全長:597mm
ハンドル高:270mm(ミラーのぞく)etc.

だそうな
確かに迫力ある……
が,どうしてこういうものばっかり出してくれるのか…
買うんなら自分の小遣いで買うてや!とダメ出ししといた

予定刊行号数 86号まで
初回 890円
2回目以降 1790円
10月30日に創刊されておる。。。
posted by hidekka at 17:07| Comment(4) | TrackBack(0) | マニアック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハーレーの模型を完成させるまで、90週(2009年9月)と約16万円がかかります。ハーレーは好きでも、このモデルは好きでは有りません。なのに、16万円をかけないと完成しないんです。創刊号に同封された、作り方DVDには上記の様な親切な説明は無い約10バージョンに区分けされ、直ぐに完成出来るかの様な表現になっている!定期購読は、直ちに中止しました。もの凄く、不親切ですね!消費者センターは、注意するべきです。この模型を完成させる型は、お金に余裕が有って、気の長い人だ・・もし途中で亡くなったら、未完成のハーレーが棺の前に飾られる訳ですね・・・!悲惨
Posted by 正義のみかた at 2007年11月25日 18:58
ディアゴスティーニの場合毎週もしくは隔週刊だから…このハーレーの場合全てのバーツがそろうまで1年半ぐらいかかりますよね全部買えば16万ほどになるのも事前調査済諦めさせようと思って調べましたうちは(というか我が愚亭は)それを承知の上で申し込んだみたいですよもちろん,すぐに組めないといって文句はいってますが申し込んだとき私は“アホか”と思いましたけど…全部愚亭の小遣いでまかなう,という条件でOKしました。主人は決して金持ちではありませんし,気がものすごく長いというわけでもありませんが,これだけデカイ(ジャマになる)模型はなかなか手に入らないというので申し込んだようです主人,一年半ぐらいはまだ生きるとは思いますが…途中でなくなったら…私が完成させましょうかね^^
Posted by hidekka at 2007年11月26日 10:50
こんにちはご主人は・・まだまじめですよ私の知ってる・・或る男は・・×2で結婚しましたが、今の3人目の奥さんが、コツコツと買い貯めた「国債」を処分させ自分の趣味である「水上バイク?」200万強を買ってもらってます。更に、その水上バイクで女子高校生やOLをナンパしてます。先日は、そのOLをイカ釣りに連れて来て、自慢気でしたよ!最初の奥さんとの間には、17歳の娘が居るのに・・下の下(げのげ)
Posted by 正義のみかた at 2007年11月29日 22:11
主人に四の五の言わせるほど私は甘くありませんしめすぎてもいけないので…アメとムチです相手もわかってるでしょうが…^^
Posted by hidekka at 2007年11月30日 10:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック