2007年09月30日

処置後3週間

Tbniy3lg 肛門嚢への薬直接投入後3週間
リュウは昨日もおしり絞り
結果…
出てくる液体の量が減った
粘性も今のところないし,少しずつではあるがよくなってきているみたい
ということで,来週もう一度経過観察
このまま出てくる液の量がが少なくなってきておしり絞りの間隔を開けていければ再度の治療はしなくてよくなる
直接おしりに細い管通されてしんどい思いしたんだから治らないとね〜^^

昨日は治療費の精算がやっと出た…昨日を含めて4週分(TT)
ということで治療にかかった費用
9月8日
診察料 1500円
鎮静・鎮痛処置料 3100円
処置料 17000円
衛生材料その他 6000円 (なんなのか不明)
物理(レーザー)処置料 2600円
入院費(半日) 1800円

9月15日
診察料 1500円
処置料 1000円(おしり絞り)
物理(レーザー)処置料 2600円
フィラリア予防薬 2800円(二匹分)

8月22日
診察料 1500円
処置料 1000円(おしり絞り)
物理(レーザー)処置料 2600円
内服薬 7800円(メタカム・32ml入り1本)
外用薬 1800円(肘のための軟膏5g)

9月28日
診察料 1500円
処置料 1000円(おしり絞り)
物理(レーザー)処置料 2600円
内服薬 8800円(常用の薬30日分)

合計 68500円   消費税込み合計 71920円

でした〜
処置料が思いの外高かったからもう再度の治療はないことを祈る!!
財布は軽くなる一方だ〜(TT)

posted by hidekka at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック