2007年08月01日

服用終了から約9ヶ月

早いもので去年の8月27日にイトリゾール・パルス治療開始してからほぼ一年がたとうとしている。爪はかなりきれいになってきていて,一番最初に爪水虫になった親指をのぞいてはもうほぼ普通の爪になった
もっと早く治療できていれば治りも早かっただろうと思うと悔やまれるところも少々残っている。が,治ってきているので良しとしないといけないか
親指の爪も内部の悪い部分はほとんど抜け落ちていて先っぽは空洞みたいになってる
イトリゾール飲み終わってから一年が目安みたいだから…もうちょっとの我慢かな

2007年8月1日の爪の状態
最初の頃から比べてみれば…かなりまともになってきた
親指先端の白っぽい(色の違う)部分が爪水虫だったところ
ここが巻き爪みたいになっていてまだ痛いんだそう
もう少し!!

※爪の右端,タテに白くなっている部分は薬(ラミシール液)の残骸。薬がたれた後。つけすぎたりするとこんな風に白くなるのでつけすぎ注意

posted by hidekka at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | たかがみずむし… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック