2007年02月27日

カバルデス

Ef5yeb1s カバルデス 2001 シャトー・オージアス
税込み @1837円
フランス/ラングドック 赤
生産者:シャトー・オージアス
輸入元:野村ユニソン株式会社
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン,メルロ,グルナッシュ,シラー
ドメーヌ・オージアスの二本目。シテ・ド・カルカッソンヌがそこそこいけたので,ちょっと高かったけど買ってみた。値段が上の分期待していたんだけど…ちょっとがっかりかなぁ。バランスのとれた飲みやすいワインではある
説明書きにあるように寝かせたらどうだったのか?という興味はわくが…うちには設備がないし^^
[E:wine]
以下 説明書きより
シャトー・オージアスのカバルデスは、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、メルロ25%、グルナッシュ25%、シラー15%ほかのセパージュです。

濃密で果実味は、黒スグリや熟したベリーの風味で、オリーブなどの南国の果実、スパイシーなニュアンスも加わります。果実の凝縮感のあるしっかりしたボディでありながら、どこか爽快感を感じさせています。タンニンも柔らかく、フルーティーな果実味溢れるワインです。適切な保存状況で5〜6年間保存すると、更に滑らかで調和のとれた最高のワインに仕上がるでしょう。

ハムやオードブル、赤ワインのソースや塩胡椒で味付けした赤身肉のグリルと相性がよいでしょう。充分に香りを引き出すため、飲む1時間前くらいに抜栓するか、デキャンタージュすることをお奨めします。

posted by hidekka at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック