2005年10月31日

とっておきのワイン!

Ya2b8n2u カリュアド・ド・ラフィット・ロートシルト 1996 ポイヤック
@6825円(税込み)
フランス/ボルドー 赤
生産者:ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト
スタイル:フルボディ
葡萄の品種:カベルネ・ソーヴィニヨン,メルロ
誕生日とかなにかの記念日でないとなかなか思い切って購入できないワイン
それでも,正規ラベルにはとても手が出ず,セカンドラベル
抜栓したてはタンニンがとてもしっかりしていて,時間とともにまろやかになってくる
文句のある訳が無く,満足。おいしかった[E:shine]
[E:wine]

以下,説明書きより
ロバート・パーカー氏が満点をつけた1996年のシャトー・ラフィット・ロートシルトのセカンドラベル。
1999年9月8日にドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ロスチャイルド男爵家)の総支配人、クリスト・サラン氏が来日、そのとき行われたテイスティング・セミナーに参加したときに、『パーカーはラフィット96に満点をつけましたが、その点を基準にしたときにカリュアドは何点ぐらいだとサランさんは思いますか』と質問したら、自分の子供に点数をつける親はいない、私にとってこの二つのワインは娘と同じように大切なもの、だから点数はつけられない。
強いて言えば、ラフィットは大事に大事に育てられた長女でカリュアドは自由奔放に育てられた次女のようかなと話をしてくれました。

セカンドラベルに関して→  
ラフィット→ 

昨日は思い出深い誕生日となった…
わけのわからんままブログを初めて続けていてよかった…
本当にありがとうございました…
皆さんに感謝…
これからもよろしくお願いいたします……
ワインも堪能しました^^


posted by hidekka at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック