2020年02月21日

弘法さん

20200221toji.jpg
今日は21日,弘法さん。
何も考えずにマスクだけ持って出かけた道中。
そういえば昨今の事情,やってるかなぁ…と。
近づくにつれ,出店のテントも人も見えてきていつも通りお茶買って帰ってきた。

が……やっぱり人は少なめ。
お茶屋のおっちゃん少々ヒマそうにしてた。
お店もいつもより少なめだそうで。
大行列が出来てる唐揚げも今日は行列なし(これはたまたまやったかも)。

いろんなところに影響が。
目に見えないウィルス相手のことなかなかねぇ…
政府はもっと積極的になんとかしてくれないと。
国民守ってくれる気あるんやろか。。。

はよ手ぇうたんとオリンピックも危ういでぇ……
タグ:弘法さん
posted by hidekka at 18:23| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

日の出

20200220hinode.jpg
2020年2月20日。
2と0ばっかりの日。
明後日もそうやけどなんとなくきりがよい今日。

久しぶりに日の出。AM6時55分頃。
気がつけばもう2月も下旬。
お日様ずいぶん北寄りになった。

起きた時3.6度,よく晴れて寒い朝。
タグ:日の出
posted by hidekka at 15:17| Comment(0) | ついたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

サリーチェ サレンティーノ リゼルヴァ

wiltauro2016.jpgサリーチェ サレンティーノ リゼルヴァ 2016 ボッター カルロ
1月のワインセットで購入。
1本あたり税込み1100円。
透明な濃いめの赤紫色。
まったり甘渋。
酸味控えめ,タンニンややしっかり。
飲みごたえそこそこあって満足のワイン。
🍸
以下 お店の説明書きより
1928年よりイタリア北部のヴェネト州(ベネチアが州都)、ピアーヴェ河流域にてワイナリーを営むボッター社。家族経営の伝統を守りながら良質でコスト・パフォーマンスの優れたワインを造り続けています。早くから保守的な国内マーケットよりも輸出に力を注いでおり、ボッター社の造るワインは欧米各国で高く評価されて来ています。近年では、自社の畑以外にイタリアの各名産地の優良生産者と栽培契約をして、彼らの蓄積された経験を生かしながら醸造から熟成、ボトリング、販売まで行うネゴシアンとしても活躍しています。徹底した品質管理のもとボッター社は、1999年にISO 9001(品質)と14001(環境)の国際基準の認証を取得しています。彼らのポリシーは、誰もが気軽に買える価格のワインを、その価格からの期待を裏切らない品質パフォーマンスをコンセプトにワインを造っています。市場ニーズを的確に捉えながら、消費者に喜んでもらえるワインとは?と絶えず疑問と前進の精神でチャレンジをしている精力的なワイン・メーカーです。南イタリアのプーリア州で作られた赤ワインは、オーク樽を使用して熟成されたもの。華やかでドライフルーツを想わせる風味が魅力のワインです!
品種:ネグロアマーロ80%、マルヴァジアルイ20%
産地:プーリア
タイプ:赤
posted by hidekka at 17:53| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

初積雪

20200218snow2.jpg
ゴミ出ししようとして気が付いた。
窓の向こうがやけに白い。
今季初積雪!
起きたとき0.4度。
AM7時13分頃東の空。

屋上,寒かった…
タグ: 積雪
posted by hidekka at 08:32| Comment(0) | ついたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

アンチーレ アリアニコ

wancile2018.jpgアンチーレ アリアニコ 2018 ノジア
イタリア/カンパーニャ 赤
1月のワインセットで購入。
1本あたり税込み1100円。
透明な赤紫色。
やや酸味強め。タンニンもそこそこしっかり。
どちらも嫌みでなく心地よい感じ。
口当たり割と軽く飲みやすいワイン。
🍸
以下 お店の説明書きより
美しく輝く紫がかったガーネット色。プルーン、ブラックベリー、レーズン、スミレ、ブラックオリーブ、ブラックペッパーの豊かな香り。甘味のある果実味あふれる口当たりで、チャーミングな酸味が広がる。暖かみのある滑らかなタンニンとスパイス、ミネラルなど豊かな野生味を感じる赤ワインです。
品種:アリアニコ100%
産地:カンパーニャ
タイプ:赤
posted by hidekka at 21:02| Comment(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

レトロ

20200216fire_1.jpg
20200216fire_2.jpg今日は朝から雨。
暗いししっかり寝坊して。
ウォーキングがてら病院まで。
帰り道遠回りしてみたら消防署にこんな展示物が。
日曜日で入れないかと思ってたら入れて。
ちょこっと失礼して撮らせてもらった。
ハイテクもよいけど超アナログもね。
車で前何度も通ってるのにこんな展示物が入り口にあるなんて知らなかった。
たまに違うコースを歩くと発見がある。

今朝10.8度,朝はしっかり雨降り。
本日京都マラソン。午前中はほぼ止んでいたけど気の毒な天候になった。
某局の気象予報士さん走る予定だといっておられたけどどうやったんでしょうね。
無事終わってるとよいけど。

休み明けは又寒くなるそうな。
いややねぇ…
気をつけんと。。。
posted by hidekka at 17:06| Comment(0) | マニアック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

ラーマ ディ ピエトラ ネーロ ディ トロイア

wlama_nero2018.jpgラーマ ディ ピエトラ ネーロ ディ トロイア 2018 カンティーナ ディオメーデ
イタリア/プーリア 赤
1月のワインセットで購入。
1本あたり税込み1100円。
濃い赤紫色。
甘渋,飲みごたえあり。
まったりのワイン。
🍸
以下 お店の説明書きより
ステンレスタンクで主醗酵後、同じくステンレスタンクにてマロラクティック醗酵をさせています。熟成もステンレスタンクで、8か月間行います。瓶熟成は6ヶ月以上です。深いルビーレッドで、イチゴや黒果実のジャム、スミレの豊かな香りがあります。濃厚な甘み、新鮮で上品な酸味、細やかで豊富なタンニンのバランスが良いです。余韻では果実香が楽しめます。サービス温度は16度がお勧めです。
品種:ネーロ・ディ・トロイア(ウーヴァ・ディ・トロイア) 100%
産地:プーリア
タイプ:赤
posted by hidekka at 18:18| Comment(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

寒桜,満開

20200214kanzakura1.jpg
20200214kanzakura2.jpg自販機の後ろで寒桜ひっそりと満開。
満開といっても寂しげな満開。
主幹はかなり痛んでてそれでも枝を伸ばして開花して。
つぼみを付けてもダメになってしまった枝もあった。
けど何とか満開まで持ちこたえた。
植物の力結構すごい。
いつまで花を付けられるのか分からないけど今年も頑張った。
又次のシーズンまで頑張ってくれることを祈って。
20200214crocus.jpg20200214crocus今日はクロッカスを発見。
一輪だけ咲いてた。
これ撮ろうとしたらカメラの電池切れ。
それをなんとかごまかして撮ってきた。
木曜日からだいぶ暖かいけど植物の季節はもっと進んでる感じ。

今朝8.5度,昼間は昨日(20度ぐらいあったみたい)より少々肌寒。
2月の半ばにしては暖かい金曜日。
posted by hidekka at 18:03| Comment(0) | さくら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

プライドポテト・芋まるごと

20200213potato.jpg昨日スーパーのコーナーに山積みしてあって。
ついつい手を出してしまった。

プライドポテト
芋まるごと
食塩不使用

塩分がないのでジャガイモの味そのまま。
油分も結構感じられて,普通の味付ポテチは味に邪魔されてこの油分も分かってなかったことに気づいた。

とにかくジャガイモだけでおいしい。
中身はパッケージみたいにきれいな丸形のが入ってるわけではなく普通によじれたのとか曲がったのが入ってる。ジャガイモそのまま揚げてあるから当たり前。満足でした。
posted by hidekka at 17:30| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

定期更新

今日は定期更新。
午前中デスクトップ。
夜中寝落ちして寝る前にP50。
エントリしたつもりで忘れてて少々狡。

今月の更新
デスクトップとP50
Win10
KB4537759(システムセキュリティ)
KB4374132(フレームワーク)
KB4532693(システム累積更新)
KB890830(悪意のあるソフトウェアの削除ツール)

以上 再起動で無事終了。
10年マシン頑張ってる。
posted by hidekka at 23:30| Comment(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする