2018年09月01日

難病

6月24日に突然左腕が上がらなくなったメタボ氏。
最初五十肩ぐらいに思ってていつものかかりつけ医に相談してた。
そこから肩のMRI検査をして肩の腱が一部断裂してることがわかり…
整形外科を紹介されて。
整形外科で診てもらったら断裂の程度と症状が合わないということで首のレントゲン。
そしたら神経のところが狭いと。
色々やってるうちに足が痛くなり歩行困難にもなってきて。
詳しく検査してもらうために第一赤十字病院を紹介された。

前もって首のMRIとCT検査ののち8月14日に初めて診察。
首はやっぱり神経の部分が狭くなっていて一部痛んでるところもあった。
さらに足も痛がってたのでその1週間後(22日)股関節の専門ドクターの診察。
股関節はそれほど悪くないし膝も悪くない。左足の筋肉がかなり痩せててしっかり立てずとても転倒しやすい状態になってた。そこで入院が決定。
入院後腰のMRI検査も済ませて病名が決定。
後縦靱帯骨化症(→)”だった。
首の靱帯が堅くなって骨のようになり神経を圧迫するというもの。
メタボ氏の場合結構骨化しててこれ以上進行させないための手術が必要という判断が下された。
で明後日9月3日緊急手術。
昨日は午後から術前の説明。
麻酔科・手術担当の看護師さん・執刀医の説明があった。
難病といっても結構患者さんはいるらしくここ立て続けに手術してると先生はおっしゃってた。
腰のMRI検査でこっちも神経が圧迫されてる部分があって足は腰が原因の可能性もあるけど優先順位として首から治療すると。経過を見て腰の治療もあり得るということだった。
手術はざっくりいうと神経部分の圧迫を緩和して固定するというもの。
これで症状が緩和される患者さん半分以上の確率でいるらしい(メタボ氏の場合神経が痛んでる部分があるのでなんともいえないらしいけど…)。
とりあえず月曜日無事手術が終わりますように。

教訓:たかが肩と思って自己判断しないこと。早めに整形外科を受診しましょう。
posted by hidekka at 12:26| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年9月のカレンダー

201809.jpg迷った末9月のカレンダーはサルスベリ。
夏の名残。

ウーノがいなくなってから題材選び一苦労。
もうやめよかと思うけど母のご機嫌伺いもしやんとあかんしやめられない。

夕べ紀州犬の赤ん坊みてまたわんこが恋しくなった(苦笑)
なんでも幼少期はかわいいねぇ(^^)
posted by hidekka at 11:59| Comment(0) | カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年9月1日

20180901moning.jpg
昨夕病院帰りすごい夕立。
幸い軒先に避難できて良かったけどもう少し場所が悪ければあわやずぶ濡れになるところ。
大変なお天気やった。
そのまま夜も雨が降ったりやんだりで今朝の気温24.8度。
わずかながら熱帯夜免れた。

とにかく8月お盆あたりから大変であっという間に9月。
9月の始まりは雨。当然お日様も拝めず。
6時過ぎの東の空。

台風も接近中で色々嵐の予感。。。
posted by hidekka at 11:54| Comment(0) | ついたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする