2015年06月23日

ガブ

Wgubu2013

2013 ガブ/ルミエール
日本 山梨県 赤
税込 @1512円
透明な薄めの赤紫色。
日本のワインなのでアルコール度数は12%,やや軽め。
飲み口はやっぱりしっかり軽く名前みたいにがぶがぶ飲める。けど軽いなりに味わいもあるのがよい所。
タンニン・酸味がそこそこ主張してて飲み応えもある。
トータルとして軽快なワイン。
日本のワインはいつもがっかりすることが多いけど,これは奥出雲のワインに次いで美味しいと思った1本。
ボトル,色無しクリアの透明ガラス。
[E:wine]

以下お店の説明書きより
2013 GABU / LUMIERE
山梨県産マスカット・ベリーAを使用した、冷やして美味しいチャーミングな味わいが魅力的。
「がぶがぶ飲みたい」デイリー赤ワイン!
1885年創業の山梨を代表するワイナリー“ルミエール”。
「本物のワインを造るには本物のブドウを育てること」という受け継がれてきた理念を忠実に守り、自社の農園の開拓、醸造技術の向上を図るなどルミエール=光という名のごとく、ワイン文化に輝きを与える格式と風格あるワイン造りを続け、大正時代には宮内庁御用達となった由緒正しいワイナリーです。
醸造においては、2004年からビオディナミ農法(有機栽培の一種)を取り入れることにより、ワインの質をより高めています。
「最高品質」へのこだわりのもと生まれたワインは、国産ワインコンクール、Japan Wine Challengeといった国内のコンクールはもとより、国際ワインコンクールでも金賞を受賞するなど高い評価を獲得しています。
こちらは、山梨県産のブドウ、マスカット・ベリーAを使用した、大変飲み口がよく、スムーズな味わいの赤ワイン。
天候に恵まれた2013年らしい、綺麗な果実味の味わいが特徴で、木苺などのチャーミングで甘いベリーの香りを楽しめます。
料理を選ばず、また、暑い季節には、軽く冷やしても美味しく飲むことができ、是非常備しておきたいデイリー赤ワインです。
スクリューキャップのため屋外でも大変便利。
軽い飲み口ですので、お花見やキャンプなど行楽にも是非おすすめしたい一本です。
ブドウ品種:マスカット・ベリーA

posted by hidekka at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のウーノ

20150623uno

20150623uno2

今日は残念ながらふつーのショット。
暑さにへろへろになってるウーノ姫。

注射が効いてきたのか新しいサプリメント(アンチノール)の効果も多少あるのか気持ち楽そうな気がする。
注射は確か一週間ぐらい,サプリメントはメーカーによると15日ぐらいで効果が出てくるとか。
多少動くのが楽になるのを期待したい。

ただ…楽になったらなったで動きすぎてもよくない。リュウマチで壊れかけてる関節が脱臼したりしたらこれまた大変になる。
犬は痛くなければそれなりに動いてしまうから難しい所ではある。
けど楽ちんなのがやっぱ一番やものねぇ。
あと何年かのウーノの生活,なりによい生活送らないとね。

posted by hidekka at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤブカンゾウ

20150623yabukanzo

ビビッドカラーのこの花,調べて何とか名前判明。
最初カンナかも…と調べたけどちょっと形状の違う花ばっかしか出てこない。
で,「カンナ 似た花」で調べたらこの名前が。
たぶんあってると思う。
一重のがノカンゾウ(野萱草),この八重のがヤブカンゾウ(薮萱草),百合科の花だそうな。漢方薬の甘草はまた別種だって。
薮萱草別名は萱草(ワスレグサ),この花を着物の紐につけておくとやなこと忘れられるそうな。
花も大きいし綺麗なオレンジ色で目だつし,いかにも“夏”の花。

20150623nejisiso

20150623hana1

20150623hana2

20150623hana3

あとは今日目についた花たち。
ねじり草,ちょっと虫みたいなピンクの花,黄色のちっちゃな花。
虫みたいなピンクの花の隣に白いキキョウが。白いキキョウは珍しいと話してたおばちゃん達の言葉無視して雑草みたいなピンクの虫を撮ってた私(^^;)

朝は快晴だったけどちょっと雲が広がってきた。
蒸し暑い火曜日~
デスクトップの前暑い~[E:sweat01]

posted by hidekka at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする