2014年09月18日

寝ていた…

20140918uno

ウォーキングから帰ってきたら寝ていたウーノ姫。
隅っこでほぼ爆睡中。
しばらくして気が付いたらしく突然頭を上げた。
元気ではあるけどこの頃よく寝る姫君。
やっぱ寄る年波にはあらがえないのかも。
いま年齢はほぼ同じぐらいの私とウーノ。
もうすぐ年は追い越されるけど,お互い元気でいようねぇ。。

posted by hidekka at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紫の花

20140918hana

昔教えてもらったような気もするけど…名前知らずのこの花。
ちらほらと咲き出した。
薄い紫が可憐。

20140918tuyukusa

20140918tuyukusa2

斑入りツユクサも撮れるうちにとまたしつこく撮ってきた。もうほぼ終わりかけに近く咲いてる花も少ない。
シマシマ葉っぱも撮ってみたけど風が強くてぶれぶれ~(^^;)
まあこんな感じのツユクサ。

梅小路公園今日から音博の設営開始。
たぶん明日ぐらいから芝生広場の周囲歩けなくなるかもと思いつつ,今日は簡易保険の年金手続きであんまり歩けず。
野外のコンサートなのにお天気がイマイチ悪そうなのがちょっと気の毒。
21日の予報今のところ曇り時々雨。雨の確率50%。
弘法さんでもあるしあのあたりちょっと混雑するかも。。

posted by hidekka at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

今日の一枚

20140917uno

何となく撮れた一枚。
一応モデル風。
何となくかわいげに撮れたので載せてみることに。

カメラ嫌いは相変わらずなのだけど切り取った一瞬は違って見えたりしておもしろい。

posted by hidekka at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キノコと鶏肉の炒め煮

20140917kinokochikin

おしゃべりクッキング今週はキノコで。
いろんなキノコを鶏もも肉と炒め煮にしてたのを早速お試し。
テレビは純和風に甘辛だったけど,オイスターソースと醤油で煮込んでみた。
これはハズレのない組み合わせ。
おいしかった。

posted by hidekka at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュウメイギク

20140917shumeigiku

20140917hana

そろそろシュウメイギクが咲き始めてきた。
最初の白いのは確かにシュウメイギクなのだけど…
このサムネイルのがわからない。
花は似てるけど葉っぱが違う。同種なのか似て非なるものなのかナゾの二つ。

20140917higanbana

ヒガンバナも花盛り。
白と赤のが梅園の雑草の中にたくさん咲いてた。
梅園は一応立ち入り禁止なので…外で咲いてたのを。
昔はヒガンバナといったら赤しか知らなかったけど,白いのもメジャーになってしまった。
ほんまにお彼岸の頃に咲くから不思議な花。

※今朝起きたとき19度ちょっと。
ウォーキング,暑いけど長袖で歩けるようになってきた。
蚊,気にしてないようなフリしながら…結構気にしてる私やったりする(▽;)※

posted by hidekka at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縞々葉っぱのツユクサ

20140917tuyukusa

芝生広場の周囲はすっかり草刈りされてきれいになってしまっていたし,朱雀の庭の方まで回ってみたらこんなツユクサが。
花は普通のツユクサと一緒だけど…ここに固まって生えてたのは全部葉っぱに縞が入ってた。どうも「斑入りツユクサ」というらしい。
もっとたくさん縞が入ってるのもあったけど花が終わってしまってて。
植えられたのか…たまたまこんなのが出てきたのか…
良くはわからないけど。
珍しいものみっけ!と単純に喜んでしまった私(^^;)
もっと正面切って撮りたかったけどこれが精一杯の場所だったのが残念。

posted by hidekka at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

霜降りひらたけ

20140916simohurihira

ガクト様のCMにつられてつい買ってしまった。
霜降りひらたけ。
ワンパック218円(確か税抜き)。
普通のひらたけの倍くらいする。
お味が倍おいしいかというと…
うーーーん。。。

もう少しお安くなったらリピートね。

posted by hidekka at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日だまりで

20140916uno

日差しが少し長くなってくるとここで日光浴のウーノ姫。
普段当たらないお日様を満喫中(?)

休みでも平日でもマイペースな姫君は今日も元気~
もうすぐ誕生日で11歳になろうとしてるのに。
無邪気な元気さは羨ましい限り~

posted by hidekka at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休明け

20140916tentomusi

休み明けはしんどい~
朝もちゃんと起きたけど何となくしんどくて支度がはかどらなかった。
三日も休むと楽がしっかり染みついてるからどうしようもない。
あまりはかどらない支度を何とか済ませ送り出し…
三日ぶりのウォーキング。
思ってた通り公園芝生広場の周囲はすっかり雑草が刈り取られてしまってて…
ツユクサポイントもご多分に漏れず。
すっかり刈り取られてた。

20140916hagi_w

20140916hagi_r

20140916higanbana

20140916higanbana2

20140916cosmos

残っていたのは草ぼうぼうの梅園に咲き始めたヒガンバナ。
通路脇にあるハギ。
あとは花壇の花ぐらいで。
今年のツユクサ撮影終わったねぇ~

※閑話休題※
昨日いろんな買い物のついでに,素麺がなくなってきたし補充しようとそうめんおじさんのHPにいってみたら…なんとメンテナンス中のメッセージが。それも8月の日付でもう終了してるはず。
それにメールは先月25日まで届いてたし…いったいどないしはった? とかなり心配になりメール送ってみた。
そしたら返事が届いてた。
姫御領のおじさん8月27日に心筋梗塞で倒れられたのだって!
幸い回復されて退院のめども立っておられるようだけどまあ大変なことが起こってた。
うちの近所でも豆腐屋さんの御主人が倒れられてほぼ2ヶ月ほどお店締めておられたし…働き盛りの御主人が倒れられるとそりゃ大変。
素麺の販売はもうすぐ再開されるとあったけど…無理せずしっかり養生なさってほしい。
そしてまたおいしい素麺をこれからもずっと食べさせていただきたい。
ご快癒をこころより祈ります。

posted by hidekka at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

エル・モンド・カベルネ・ソーヴィニヨン

Welmundo

エル・モンド・カベルネ・ソーヴィニヨン/エル・モンド
チリ 赤
税込 @1350 円
やや濃いめの赤紫色。
飲み口酸味が少し強め。けど酸っぱすぎることなくほどよい味わいで飲みやすい。
スクリューキャップで開けやすいし,気軽に楽しめるワイン。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
EL MUNDO CABERNET SAUVIGNON / EL MUNDO
「毎日飲んでも飽きない味わい」をエノテカが追求した“ワイン屋のハウスワイン” 。
和食にもぴたりと合う、やわらかな風味のミディアムボディ。
「ワインラヴァーの皆様にご満足いただけるデイリーワイン」をつくる というコンセプトのもとに生まれたのが、「エル・モンド」です。
世界中の素晴らしい品質のワインに親しんだワインラヴァーの皆様がご満足いただけるように ワインのプロとして、試行錯誤を繰り返してようやく満足のいくワインが誕生しました。
エル・モンドを造っているのは、チリの歴史的な名産地クリコ・ヴァレーに拠点を置く、1950年創業の家族経営ワイナリー「ビニェードス・プエルタス」。
クリコ・ヴァレーとその近隣に計650haもの自社畑を所有し、高品質なブドウを育てています。
エノロゴのカルロス・トーレス氏は、ワイン農学研究者としても知られており、1981年には、「ベスト・チリ・ワインメイキング論文」賞を受賞しているほど。
設備にも惜しみない投資を行っており、最新の醸造施設で質の高いワインを生み出しています。
そのワインは、2011年のジャパン・ワイン・チャレンジをはじめ、世界のワインコンクールで数多くの賞を受賞。
高い品質と手頃な価格で、チリ国内はもちろん、北米やヨーロッパ、アジアなど世界各国の食卓で親しまれています。
今回エノテカではバイヤーだけでなく、毎日ワインを飲むという「デイリーワインの味にうるさい」スタッフもテイスティングに参加。
世界中から選りすぐった数十種類のワインサンプルをテイスティングし、さらにブレンド比率を何度も変えながら試行錯誤して、ようやく、「毎日飲んでも飲み飽きない味わい」のワインが誕生しました。
ブドウ本来のみずみずしい果実味がしっかりと感じられながらも、甘みと酸味とのバランスが秀逸な、毎日の食事と合わせて楽しんでいただける味わいです。
また、エル・モンドは特殊な加工をしているため、常温保存が可能です。
たとえ夏場の暑いマンション室内といった環境で保存しても、ワインのフレッシュな美味しさは損なわれません。
「デイリーワインの置き場所に困る」という心配は無用です。
エル・モンド・カベルネ・ソーヴィニヨンは、和食にもぴたりと合う、やわらかな風味が特徴。
グラスに注ぐと、美しく輝くルビーレッド色。 熟したチェリー、ラズベリーなどの華やかな香りに、ハーブのニュアンス。
フレッシュでみずみずしい果実味の中に、カベルネならではの凝縮感や心地よい苦みが感じられます。
生き生きとした酸味が、食事を美味しく引き立てるミディアムボディ。ワイン屋が選んだハウスワインの自信作です。
是非、ご自宅で毎日のお食事と共にお楽しみください!

posted by hidekka at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする