2014年09月30日

満足に撮れず…

20140930uno

今日は月末,9月も終わり。
来月のカレンダー用にと撮影会敢行したけど全く思うようにならず。
いつもより頑固に思えた。
根負けして適当なのをとりあえず使うことにした。
使えないヤツめ。。。

posted by hidekka at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20140930murasakisikibu

20140930hana

20140930hototogisu

あまりにムラサキシキブの紫が綺麗で。
何ともいえないこの紫色はほんとにステキ。
であと二つも紫色の花。
ベルベットタッチの花とホトトギス。
微妙に違う紫が美しい。

今日は少々寝不足。
昨夜卓球団体準決勝をつい最後まで。
半分寝落ちしそうになりながら何とか最期まで見届けた。
本日決勝戦!


posted by hidekka at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

狸寝入り

20140929uno

足下で気持ちよさげに寝てたので…
撮ってやろうとカメラ構えたら薄目を開けてた。
しっかり私の様子は観察してたらしい。
狸寝入りのウーノ姫。

posted by hidekka at 12:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホトトギス

20140929hototogisu

20140929hototogisu2

20140929hototogisu3

梅小路公園のホトトギス開花。
先週だいぶ蕾が大きくなってきててもうすぐかなと思ってた。
少し早いような気もするけど綺麗に開花。
この紫色と花の形が何とも言いがたく引きつけられる。

ついこの間趣味の園芸でやってて,この花は明るい日陰を好むと。
ここもちょうどモミジの下で適度に影になり日差しもある明るい日陰だわと納得した。
しばらくは綺麗な花が堪能出来る。

posted by hidekka at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金時生姜と佃煮

20140929kintokishoga

20140929kintokitukudani

今年も金時新生姜の季節到来。
ちょっと今年は早めな気がするけどもう出荷が始まってた。
早速まとめて購入,で生姜の佃煮を。
梅酢生姜にしても悪くはないのだけど…
金時生姜デンプン質が結構多い。
どっちかというと加熱した方が向いてると思って毎年佃煮にしてる。
今年はまとめて2.5キロほど炊いた。
たっぷり炊いても冷凍保存出来るので大丈夫。
辛い辛いといいつつクセになる味わいの佃煮が出来上がった。

保存バッグ3個で冷凍庫の賑わいに。
しばらく楽しめる。

posted by hidekka at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

豚ヒレの格子焼き

20140926pork

これもテレビで見ておいしそうだったので。
焼き物は即まねする。

豚ヒレを筒状に切って格子目を深めに入れて焼くから格子焼きらしいけど…マスタード・パン粉焼きという感じ。

ちっちゃいヒレしか手に入らなかったのでやや薄めに筒切りして格子もやや浅めにしか入れられなかった。
その分切れ目入れる前に軽く叩いてのばした。
いったん焼いたら格子目を入れた面にマスタード塗ってパセリパン粉をしっかりつけて再びパン粉がぱりっとするまで焼けばできあがり。
おいしい一品,定番になりそう。

posted by hidekka at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の駄作

20140928uno

20140928uno2

9月も早月末で…
来月のカレンダー用にと写真を何とか間に合わせようとしたのだけど…
ままならないのがおイヌ様。
今日も例のごとくそっぽ向かれてしまったわ。
思うようにいかなかったのでちょっと加工したりして遊んでみた。
あと二日がんばらないと~

朝方にならないと気温が下がらずで,ウーノ姫にはちょっと気の毒な気温。
クールマットは片付けたし…しばし我慢。。

posted by hidekka at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

快晴の日曜日

20140928hinode

今日も朝からよいお天気で日の出が綺麗に見えた。
AM6時7分頃の空。
朝方は結構涼しくなるけど昼間は天気の良い分日差しもきついし暑くて~
気温差が結構きつい。
ついてけない~(^^;)

昨日よりちょっとさわやかな快晴の日曜日。

※御嶽山が噴火したって。活火山だったことにびっくり。登山者の方無事でありますように。。※

posted by hidekka at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ついたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

プライベート・リザーヴ・ボルドー・ルージュ

Wrothschild2011

2011 プライベート・リザーヴ・ボルドー・ルージュ/ドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルド
フランス ボルドー 赤
税込 @1728円
5本矢の紋章につられて買っちゃった。
ラフィットの名前はやっぱり捨てがたい。
が…
やや軽め。ちょっと草っぽい香りがかすかにある。
タンニン・酸味のバランスはまあまあ。
メルロが半分強ブレンドしてあるのに味わいは結構軽い。
タンニンに少しトゲがあるけど,飲みやすいワインかとは思う。
[E:wine]
2011 PRIVATE RESERVE BORDEAUX ROUGE / DOMAINE BARONS DE ROTHSCHILD
メドック格付け1級シャトー、ラフィット・ロスチャイルド有するエリック男爵が生み出した、ラフィットのエレガンスを併せ持つカジュアルワイン。
格付けシャトーの中でも最も入手困難とされるのが、5大シャトーの中でも最も繊細で優美と形容されるシャトー・ラフィット・ロスチャイルド。
「プライベート」リザーブは「男爵の秘蔵ワイン」を意味し、ラフィットグループ率いるエリック男爵が日常的に楽しめるワインを特別につくって友人にプレゼントしたことに由来するワインです。
ボルドーの優れたテロワールから、ラフィットが追い求める洗練されたエレガンスをそなえながら、由来の通り、リリース直後でも、数年経っても気軽に楽しめるスタイルのワインに仕上げています。
技術面の指揮を執るのはディアヌ・フラマン女史。 その抜群のセンスと、女性ならではの感性を活かしたワインづくりに定評があります。
ブドウが栽培されるのは、アントゥル・ドゥ・メール、コート・ド・ボルドーにある優良契約畑。
ディアヌ・フラマンを筆頭にラフィットグループの醸造家が畑に赴き、ぶどうの栽培方法の段階から監修しています。
そして収穫期には 良質のぶどうを房選りで選定するという徹底的なこだわりで、「テロワールの表現」「ピュアな果実味」「バランス」をキーワードに、ぶどうの清冽な味わいを絶妙に表現したワインを生み出しています。
プライベート・リザーブ・ボルドー・ルージュは、黒スグリやサワーチェリーを思わせるアロマと、スミレ、リコリスのニュアンスを備えた、力強く魅惑的な香り。
芳醇でリッチな口当たりと、長い余韻には胡椒やリコリスのヒントが感じられます。
カジュアルなワインながらも、カベルネ・ソーヴィニヨンの力強い骨格と、ラフィットらしいエレガンスを感じることができる魅力的な1本です。
ブドウ品種:メルロ 55%、カベルネ・ソーヴィニヨン 45%

posted by hidekka at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も快晴

20140927uno

今日は土曜日,めっちゃよい天気になった。
メタボ氏定期の血液検査にきてくれといわれ朝一・朝食抜きでドクターの所へ。
それ以外は特に用事もなく平穏な一日になろうとしてる。

休みの日は例によってウーノ姫しか撮る物ない。
今日はどうもご機嫌斜めかナンボなだめてもそっぽ向かれて拒否された~
そういう気分やなかったらしい(^^;)

なんもかも穏やかな土曜日。。

posted by hidekka at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする