2014年05月22日

SUFU

20140522sufu

リニューアルしたスフのシャンプー買ってみた。
石けんシャンプーからアミノ酸系のシャンプーに変貌してた。
かなり残念でどないしよかと迷ったけどお試しで。
アロマはミスティックガーデンを選択。
ローズマリー・ゼラニウム・レモングラス・セージなのだけど使ってみるとレモングラスの香りが強い。
洗い心地は…
香りも残らないしそこそこ良いのだけど…
洗ってるうちに髪の毛が重くなってくる感じ。
重みのせいですすぎも石けんシャンプーに比べれば暇かかった。
石けんシャンプーになれてるせいかこの重さはちょっとね…というところがある。
ドライまですべて終わって手触りはとてもよい。が洗ってるときの感触がどうも良くない。なれれば何とかなるのか今のところわからない。微妙な感触。
今はまだ以前の石けんシャンプーが残ってるから良いのだけど…それがなくなったときどうするか未だ考慮中~。

あーーーぁ…コノハがなくなって困って…
代替品が出たと喜んでたのにねぇ……
コノハが終わるときこっちが出ますといってもらった某サントリーの新しいシャンプーよりはよほど良い。けど,私はこの変貌ちょっと喜べない…かも。。

私と違ってメタボ氏はお気に入り。しばらく使ってみるそうな。
なのでメタボ氏がかぶれたりしない限りリピートはあるかも。

posted by hidekka at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクダミ

20140522dokudami

ドクダミもこのごろの花みたいで,あちこちで咲いてる。
名前はちょっと気の毒だけど咲き始めは緑がきれい。
葉っぱは母が消臭剤になるとかいってたような…

20140522hana

20140522hana2

残りの花二つ。
左のは毎年咲くけど名前知らず。
右のは帰り道にあってなんかちょっと臭かった。。

ウーノのシャンプーに暇食ってあんまり歩けなかった~
明日はちょっとがんばって歩かないと!

posted by hidekka at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやしのサラダ粉チーズかけ

20140522moyasi

もやしと春雨,ハムのサラダに粉チーズをたっぷりふった。
ちょっと目先変えたくておかずのクッキングのテキスト見てたらもやし料理の中にあった。
テキストは酢醤油味だったけど昨夜は常用してるごまだれで。
ついでにテキストにはなかったニンジンも千切りにしてすこし入れてある。
粉チーズがけコクが出てとてもよい。
やみつきになりそう。

posted by hidekka at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部分浴

20140522uno

今日は部分浴。
部分浴とはいえ1日おきは結構つらい。
お腹を洗うから半分くらいは濡れるわけで…
乾燥にも暇かかるし結構な作業量[E:sweat02]
湿疹がマシになるまではしばらく続く~
ウーノ姫自分ではシャンプー出来ひんし…仕方ないのだけど…
結構つらい(TT)

が,しんどい成果は多少出ている気がするわけで…
マシになってきたと思われる腹の様子 →この写真を見る

がんばらなくっちゃ~(▽;)

posted by hidekka at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

迷惑メール

20140521meiwaku

迷惑メール自体は特に珍しくもないけど,今日はちょっと新手のが。
“全日本IT被害対策特別弁護団”と名乗るメール。
貴方の抱える問題を至急解決する…なんてあるけど…
片腹痛い。
このメール自体が問題やちゅうの。
いろいろ手を変え品を変え来るわねぇ。。

ところで5月11日に注文したThinkPad(受注は12日だった),何の音沙汰もないなぁ…と思ってたら今日メールが届いてた。
納期予定5月下旬だと。
商品到着まで待てって。
時間かかるねぇ……

posted by hidekka at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の一枚は…

20140521uno

シャッター切った瞬間動いてくれてボケボケの1枚。
まあよいタイミングで動いてくれることは……
外の音が気になるウーノ姫。

湿疹は少々おさまってきてるようにも見える。
真菌(糸状菌)だから暇かかるらしいが…
早く治るとよいねぇ…
というか直さなくちゃね。
今日の様子 →この写真を見る 

posted by hidekka at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨上がりのグリーン

20140521hana

グリーンと題してこれはグリーンやないけど…
でっかい提灯みたいな花が滅茶目についた。
細長い肉厚な葉っぱの真ん中からにょきっと茎が伸びてこの花がぶら下がってる。
なんか存在感ある花。

でグリーン。

20140521green_1

20140521green_2

20140521green_3

この時期らしい緑がいっぱい。
アジサイも咲く前の緑が結構好き。
緑めでつつ,今日は時間もあまりなくとっとと帰宅。
細々した雑用ですぐ時間がたっていく。。。

posted by hidekka at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は弘法さん

20140521toji

今日は21日,早弘法さんを迎えた。
なんかあっという間に5月も下旬だ~
雨上がり弘法さんへとウォーキング。

20140521tya

いつも通りお茶とコーヒ豆を仕入れに。
お茶やさんには新茶が!
宇治の新茶だというのでお高かったけど買ってきた。
50グラム800円也~
まだハシリなのでお高いこと~
おいしいって,お店のおっちゃんが言ってた。
今晩飲んでみよ(^^)

関係ないけど…コーヒー豆はいつもの500グラムワンパックで40円の値上がり。
消費税分と思えば仕方ないか。。。

posted by hidekka at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

36000

20140519i36000

20140519i36001

昨日めでたく(?)36000キロジャストになった。
昨日アップしようと思ってすっかり忘れてた。
ジャストの写真がケータイで,ぼけぼけになって。
うちについてから…と思ったらぎりぎりでキロ数上がってしまって~
カメラでちゃんととったのは36001。

丸8年経ったし1年あたり4500キロ平均かぁ。
ま,よく走ったと思う。
もうちょっと乗るからね~

posted by hidekka at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャトー・コンスタンタン

Wconstantin2003_2

シャトー・コンスタンタン 2003 プルミエール・コート・ド・ボルドー
フランス/ボルドー 赤
税込 @1449円
透明な赤紫色。
酸味・タンニン両方とも割とはっきりしてるけどとげはない。
どっちに偏ることもなくバランスは良い。
口当たりはまろやかかな。
飲みやすいワインと思う。
[E:wine]
生産者 シャトー・コンスタンタン
お手頃価格で楽しむ“10年熟成”の2003年ビンテージ ボルドー有名産地アントル・ド・メールとガロンヌ川の間にあるプルミエール・コート・ド・ボルドーに位置している『シャトー・コンスタンタン』 メルローやカベルネ・ソーヴィニヨンを中心にまさに“ボルドー”を体現するワインを生み出すワイナリーです。
シャトー・コンスタンタンは1908年頃、現在の所有者であるモデ家の手に渡りました。
ブルジョワの多い地区であるボレックやタバナックで以前から農業を営んでいたモデ家は、熱心な働きにより少しずつ葡萄畑を所有するようになり、1972年、クロード・モデは現在のコンスタンタンが造られている全葡萄畑を手に入れます。
5世代に渡ってワイン造りを続け、2003年にはクロードの息子、パスカルが5代目の現オーナーとなりました。
パスカルは、ソーテルヌの第1級シャトーとして有名なシャトー・ラ・トゥール・ブロンシュの運営する学校で学び、葡萄の栽培及びワイン醸造方法においてシャトーに新たな方策を取り入れました。
これにより、ボルドーワイン本来の柔らかさ、上品さが一層引き出せるワインを生み出しています。
メルロー90%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%のブレンドで造られます。
海洋性気候の土地、砂利混じりの粘土質土壌。 完熟した葡萄のみを収穫。手作業で葡萄の選別を行った後、除梗。
温度管理の下、18日間皮と共にマセレーション。収穫より20ヶ月後にボトリングされます。
オレンジがかったルビー色。香りはブラックチェリーやプラムの生き生きとした香り。チョコレートのニュアンスも感じられます。
アタックは滑らかでビロードのような口当たり。酸味はおだやかでタンニンは柔らか。
熟成を経て、角がとれた落ち着きのある味わいです。
お肉料理との相性も良さそうなので今のシーズンだと“ローストチキン”に合わせても楽しめそうです。

posted by hidekka at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする