2013年12月29日

昨夜は通院日

20131229uno昨晩結構雪の降る中,北の端っこにある獣医さんまで通院。
道中かなりの雪降りでどうなることかと心配してたら…紫明通りの手前でウソみたいにぴたっと雪がやんでワイパーも不要に。どうも境目を通り過ぎたらしかった。びっくりの出来事。
無事獣医さんにたどり着いた。

昨日は傷の経過観察と白血球の確認&これからの予定について。
ステロイド剤の影響がなくなるのに2週間かかって…それが昨日。
血液検査は年明け4日に。その結果を待って11日に説明。
最短で14日に手術となるだろうと。
骨折してしまった関節は切ってしまうより仕方がないのがつらい。
けど放置しておいて足全体がなくなってしまうようなことになったらもっと大変だから仕方がないのだけど。あとはウーノの適応力しだい。がんばってくれ。

昨晩の料金
診察料 1500円
血液検査 5500円
処置料 700円
内服薬(4日分追加) 1520円
外用薬(ゲンタシン) 1000円
合計 10220円
消費税込み合計 10730円
私よりへたくそな傷の処置で700円も取られるのは悔しいし…
検査をするたび諭吉さんがとんでいく~(TT)
そんなこんなはなんもわからないウーノ姫。。。

posted by hidekka at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ペットへるすいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

快晴の29日

20131229hinode昨日夕方からの雪降りは結構きつくてどうなることかと思ったけど目覚めてみれば快晴の朝。三日月がきれいに浮かんでた。
そのあとほぼ雲のない空にお日様がきれいに昇ってきた。
今朝はさすがに冷え込んでついに-0.1度。大宮通の路上温度計も0度。
寒~い朝になった。
今日から後はお天気良さそうなので初日の出大丈夫かも。

今日から正月休み8日間。
ゆっくり休も!

posted by hidekka at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ついたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コート・デュ・ヴァントゥー イン・フィーネ

Winfine20102010 コート・デュ・ヴァントゥー イン・フィーネ/カラヴァンセライユ
フランス コート・デュ・ローヌ
税込 @1575円
やや薄めの赤紫色。
瓶の形状と色とで余り期待しなかったけど意外と飲み応えがある。
ややタンニンが強めな感じもあるけど全体的にバランスよい。グルナッシュとシラーのブレンドとしては軽く飲みやすい。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
2010 COTES DU VENTOUX IN FINE ROUGE / CARAVINSERAIL
グルナッシュ主体のスパイシーな南仏ワイン。
南ローヌの中にあって、コート・デュ・ローヌに隣接し、ジゴンダスから程近い場所に位置する「コート・デュ・ヴァントゥー」。
山並みに配した傾斜のきつい畑では、ブドウがよく熟し、明快なキャラクターのワインが多く見つけられます。
でも「だから質も低いのでは?」なんて思わないでください。
この価格ではびっくりの、フレッシュな魅力に溢れた 質の高いワインなのですから。
よく熟れたプラム、ブラックベリーなどの鮮やかな香りがあり、果実味は丸くボリューム豊か。スパイシーでエッジの効いた タンニンが程良いアクセントになっています。
グルナッシュ 90%、シラー 10% をブレンドし、 フレッシュさを活かすためにセメントタンクでの醸造。
サーヴのおすすめ温度は16-17度とやや高め。
夏に少し冷やしたいときは、14度程度でどうぞ。
お料理を合わせるなら、赤身のお肉料理やチーズとよく合います。

posted by hidekka at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする