2013年12月23日

リヴ・ドロワ・リヴ・ゴーシュ

Wrivegauche2011

2011 リヴ・ドロワ・リヴ・ゴーシュ(スクリューキャップ)/ザ・カーヴ・デ・ヴィニョロン・デザルグ
フランス コート・デュ・ローヌ 赤
税込 @1575円
やや濃いめの赤紫色。
酸味もタンニンも双方ほどよく主張してる。そのわりに口当たりソフトな感じで飲みやすい。
味わいそこそこしっかり。
特にクセもな気軽に楽しめるワインと思う。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
2011 RIVE DROITE RIVE GAUCHE (SCREW CAP) / THE CAVE DES VIGNERONS D'ESTEZARGUES
個性が融合された、ローヌワイン!
夏にも重宝するコストパフォーマンス抜群の赤ワイン。
リヴ・ドロワ・リヴ・ゴーシュは、世界遺産のポン・デュ・ガール、(ガール県ガルドン川に架かる水道橋)と、アビニョン橋の間の畑で造られている、ローヌワイン。
畑にはローヌ川に堆積した丸い石があり、ローヌの典型的なテロワールの恩恵を受けています。
実はこちらのワインは、複数の生産者が一つのカーヴを共有して造っている”みんなのワイン”なのです。
さまざまな個性が融合して仕上げられている様子が、口にすると垣間見られる、ワクワクするワインです。
ローヌ南部地域の栽培品種は、最も複雑であると言われており、リヴ・ドロワ・リヴ・ゴーシュにも、代表的な4つの品種が用いられ、見事なハーモニーを奏でています。
グルナッシュがワインにボディと独特な熱気といったものを与え、シラーとムールヴェードルが、酸と色合いを強め、グルナッシュの風味が過度にならないように、和らげながら補っています。
味わいは、たっぷりとした赤系果実味と、リンゴのような清涼感のある口当たり。
ほどよいスパイシーさが飲む側を楽しませてくれ、ローヌの特徴を存分に堪能できます。
冷やしても美味しい!コストパフォーマンス抜群の赤ワインです!
飲み頃:現在~
ブドウ品種:グルナッシュ、シラー、サンソ―、ムールヴェードル

posted by hidekka at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

排水管ブラシ

20131223brush台所の排水口見えるところの汚れは取れてるのにどうしても流れが悪い。
入り口はきれいになったし流れない理由は管の中しかない…ということでブラシを買ってきた。それがこれ。らせん状にまかれた線でできてて結構くにゃくにゃ。だけど弾力があってしっかりしてる。先っぽにおもりと思われるねじがついてる。
これを水を流しつつ無理矢理突っ込まないようにしつつ回しながら入れた。
最初は詰まってなかなか入らなかったけど少しずつやるうちに奥までブラシが入るようになって…水がきれいに流れた。めでたくパイプのお掃除完了~
途中で出してみたら汚いヘドロ状のものがついてきてた(▽;)
パイプクリーナー(液)できれいになったと思ってたけどとかされて流れたのが下の方でたまっていたみたい。
シンクの水はすっきり流れるようになって大満足。
検索してみたらもっと上等なのがいろいろあったけどこれでとりあえず十分役にたった。
980円也。

posted by hidekka at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

換気扇掃除完了~

20131223kankisen今日は予定通り換気扇掃除。
ちょっと寝坊してゆっくりした朝になったので開始も遅く終わったの今。
今年は2回目で…ホンマはもうちょっとやりたいのだけどついつい後回しに(^^;)
とりあえず無事終わってすっきりした~
ここだけ終わればあとはもう…適当にごまかし~
年末の掃除終わった気分♪

posted by hidekka at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする