2013年10月29日

アヴァント・カベルネ・ソーヴィニヨン

Wavant20102010 アヴァント・カベルネ・ソーヴィニヨン/ケンダル・ジャクソン
カリフォルニア 赤
税込 @2100円
重めの赤6本セット(税込11550円)で購入したうちの1本。
飲み口やや酸味が強め。
けどまあまあバランスよくて跡から来るタンニンもよい感じ。そこそこ凝縮感もあるし満足のワインだった。
以前ここのお高いピノを飲んでがっかりしたけどこのカベルネはよかった。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
2010 AVANT CABERNET SAUVIGNON / KENDALL JACKSON
あのケンダル・ジャクソンのお値打ちカベルネ!
ケンダル・ジャクソンは高い技術力と圧倒的な設備により、安定した高品質のハイコストパフォーマンスのワインを造り続けています。
ヴィントナーズ・シリーズのシャルドネは1983年にリリースして以来今までずっと白ワインの全米売り上げNO.1を維持しているモンスターワインです!!
ケンダル・ジャクソンの自社畑はすべてカリフォルニアの沿岸部、涼しい海風が吹く丘陵の斜面にあり冷涼な気候がブドウをじっくり育てる最高の環境を維持しています。
ゆっくりじっくりと成熟したブドウからは、味わいと香りに深みのある高品質なブドウが造られています。
フランスのテロワールの概念を応用し、土壌、傾斜、日当たり、気まぐれな天候を仔細に研究。 確かな品質のワイン造りを行っています。
「アヴァント」とは、フランス語で"前の"という意味。 熟成させる前の、ブドウ本来の味を楽しんでもらいたいという願いが込められています。 カベルネらしいベリーのようなフレッシュさと、スモーキーさを併せ持つ印象。
フレンチオーク、アメリカンオークに由来するシルキーで優しいタンニン、ヴァニラのような、長くなめらかな余韻をお楽しみください。

posted by hidekka at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒイラギモクセイ

20131029ginmokusei今日は朝からどんより曇り空。
インフルエンザ予防接種の後遺症はしっかり出て,昨日の午後くらいから痛み始めた。赤みは少ないけど腫れて痛い。
激痛ではないけど当たると痛いし昨夜は寝返りが自由に打てず,おまけに左足のふくらはぎもつったりしてさんざんな夜やった。。
ついでに日曜日のカーテン入れ替えのための掃除で腕に身はいってるし…結構ぼろぼろ[E:sweat01]
年取ると回復も遅いしつらいもんがある(^^;)

話変わって写真のヒイラギモクセイ。六孫神社のが満開。
葉っぱが柊みたいだから銀木犀じゃなくヒイラギモクセイかとおもう。
キンモクセイ同様これも香りがあるけど柑橘系っぽい香りでこっちの方がまだよい。
花の量が違うので香りの強さは余り比べられないけどキンモクセイよりは薄い気がする。
どうせ植えるなら香りの穏やかな銀木犀とかこのヒイラギモクセイにしてくれるとよいのにねぇ…

20131029hana1

20131029hana2

20131029hana3昨日と打って変わった曇り空やけど,こういう空模様の方が実は光の加減がよい。お日様サンサンの時はかなり難しかったりする。
昨日見つけた変わったシベの花もう一度撮ってみた。今日の方がマシに撮れたと自己満足(▽;)

20131029kutinasi

20131029momiji最後にきれいに色付いたクチナシの実と…
紅葉にはまだまだのモミジ。
部分的に赤く色付いてるのもあるけど大半がこんなグリーン。今年の紅葉はどうなるんでしょ。。

posted by hidekka at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする