2013年10月21日

シュウメイギク

20131021shumeigiku_p

20131021shumeigiku_w羅城門のちび公園にあった。
八重のシュウメイギク。
白いのも赤いのもどっちも八重。
花はちっちゃいけどなかなかかわいらしい。

20131021hana1

20131021hana2

20131021hanamizuki
最後のハナミズキの実を撮ったとき気づいたことが一個。
一枚撮ったとき真っ白な画面になって…あれ???
よく見ればモードがフルオートになってた。

20131021k7autモードを変えればちゃんと撮れる。
けどフルオートでもそんな真っ白に撮れるわけがないのに…
とフルオートの画面よく見ればISOが3200の設定のままでオートなはずなのになんも変わってない。もちろんフルオートでISO値を変えられないし…
フルオートモードなのにほかの設定だけ変わってISO3200のまま。そりゃまともに撮れるわけがない。
このまえ修理に出した所なのに~
なにをチェックしてくれてたんだか……
まフルオート使わないし,ほかのモードはちゃんと動いてるからよいっちゃよいけどね。
壊れてる部分があるってことが判明した朝。ちょい落ち込みね[E:down]

20131021java関係ないけど…
今日はJavaのupdateがあった。
今回はなんも問題なく終了~
よかった。

posted by hidekka at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は弘法さん

20131021toji21日,今日は弘法さん。
メタボ氏の薬もらいや郵便局に寄ったりして今日はいつもと反対の九条通側から。
雨も上がったしまあまあの人出。

薬もらいに行ったついでにインフルエンザ予防接種のこと聞いたら…
今日から予約開始で接種は来週からだって。
で予定フリーの私は…来週月曜日に接種することになった。
来週は年に一度の注射だわ。。

posted by hidekka at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

味噌ラーメン

20131020ramen本日の昼ご飯。
実は先週コンタクトで大騒ぎした日に食べる予定だったブツ。
喜多方ラーメンの味噌味。
普段味噌味ラーメンは買わない。
これ4食セットで醤油と味噌が半分こ。
ラーメンの味噌味ってなんとなくお味噌汁にラーメンみたいな誠に勝手な偏見があって…でもセットもんでばらせないから仕方なく買った。

食べてみれば…
意外とあっさりででもコクがあって味噌の味は気にならず。太い縮れ麺はもちもちで食感も良かった。
少し肌寒めの今日,体も温まっておいしい一食。満足でした♪

喜多方ラーメン →

posted by hidekka at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルロ・バレル・セレクト

Wnoton_bsm20102010 メルロ・バレル・セレク/ボデガ・ノートン
アルゼンチン メンドーサ 赤
税込 1,365 円
濃い赤紫色。
酸味・タンニンのバランスよくて味わいしっかり。
歩のかな樽っぽい香りもよい。
おいしいワイン。
これ結構値段変動があるようで,最初に買ったとき1700円。今は1500円と時期によって変動してる。お安いときに買えた模様。
安いに越したことはないけどどの時期買ってもコストパフォーマンスはよいと思う。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
2010 MERLOT BARREL SELECT / BODEGA NORTON
スワロフスキー社が所有するワイナリー”ボデガ・ノートン” 果実味たっぷりのハイセンス・アルゼンチンワイン!!
クリスタル・ガラスで有名なスワロフスキー社が所有し、ハイクオリティなワインを造る、ボデガ・ノートン。 エノテカでは通称ノートンとして根強い人気を誇ります。
アルゼンチンの首都ブエノス・アイレスから西へ1000km、アンデス山脈のメンドーサ地区を中心に、ノートンの畑が広がっています。 アルゼンチンは標高が高く、昼夜の気温差により色濃く完熟したブドウが育ちます。
加えてアンデス山脈からの風の影響でブドウは乾燥し、1年を通して病害虫や腐敗の心配がありません。
つまり、殺虫剤や除草剤が必要ないため、自然とオーガニックでナチュラルなワインを造ることができるという訳です。
このようにブドウ栽培に恵まれた天国のような土地で造られるノートンのワインは、プレミアムワインからヤング・バラエタルのシリーズまで、リーズナブルながら、どれもハイクオリティ&ハイコストパフォーマンス!!
凝縮された溢れんばかりの果実味と豊かで広がりのある酸とのバランスが良い、最高に美味しいワインが造られています。
このワインは樹齢15年以上の古木から採れるブドウを1~2年目のフレンチオークの新樽で12ヶ月熟成。 ブドウとオークのバランスが心地よいシリーズです。 ブラックベリーやブルーベリーのアロマに、バニラやレザーのニュアンス。 デイリーワインに適した価格でありながら、常にそれ以上のパフォーマンスを見せてくれます。 ブドウ品種:メルロ

posted by hidekka at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の日曜日

20131020uno

20131020uno2せっかくの日曜日,あいにく本降りの雨~
ザンネン!
まあ晴れていても予定なしでどこにもでないのではあるけど[E:sweat01]
洗車したかったけどそれも出来ず。
しっかり引きこもり~。
当然被写体もないのでウーノを。
今日はQだったので多少マシなのだけど…
それでも連日のモデル作業はイヤらしく…仏頂面は変わらない。
人間の相手も疲れるわね(^^;)

posted by hidekka at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

今日も1枚

20131019unoこの頃帰ってきてからのウーノ撮影が日課みたいになってて…
今日も遠慮会釈なくレンズ向けた。
そうとう辟易してるみたいで…
速攻で逃げようとしよった。
そこはすかさず“マテ!
逆らえないウーノ姫めっちゃ仏頂面で待ってくれた。
使えへんけど…かわいいヤツ(^^)

posted by hidekka at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨上がり

20131019tyo昨夜半から今朝にかけて結構な降り。
そのまま雨かと思ったけど9時過ぎには上がってきてちょこっとだけウォーキング。
ついでに買い物も済ませてきた。

20131019hanamizuki

20131019suiteki1

20131019suiteki3

20131019suiteki2

雨上がりだし…と水滴撮ってみたけどやっぱムズカシイ~
一番最初のチョウは見たまんま。真横向いてしがみついてた!
方向はあんまり気にならないのか。。。

20131019hana※今日はメタボ氏イレギュラーの出社日でウーノと2人のんびりした土曜日。
朝の気温15度ぐらいで冷え込みもマシ。ついでに昼間も気温は昨日と一緒ぐらいと思うのに今日の方が暖かい感じ。寒い空気が入れ替わったかな。。※

posted by hidekka at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

今日の1枚

20131018uno今日の1枚。
次年度のカレンダーに向けてがんばって撮ってはいるけど…
なかなか満足いくのはねぇ。。
ままならぬ姫君。

posted by hidekka at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジ―ビー・56・シラーズ

Wgb56_20112011 ジ―ビー・56・シラーズ/グラント・バージ オーストラリア 赤
税込 @1365円
透明な赤紫色。
やや酸味が強め。口当たり軽くシラーにしては軽快。
気軽に飲めるワイン。
スクリューキャップ。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
2011 GB 56 SHIRAZ/ GRANT BURGE
オーストラリアの高級ワイン産地、バロッサを代表する、家族経営ワイナリー。世界有数の高級ワインの産地として知られる、南オーストラリア・バロッサ・ヴァレー。 主にシラーズの産地として有名ですが、フランスの品種など多様な品種が栽培されています。
グラント・バージはこの土地で1855年からワインを造り続ける一家の五代目、グラント・バージ氏によって1988年に設立した、 オーストラリアでは珍しい家族経営のワイナリーです。
近年、海外資本を利用して巨大化するワイナリーが多い中、 グラント・バージは小規模の家族経営で、隅々まで気を配ることができる体制を維持しています。
このgbシリーズは、手に取りやすい価格で、 オーストラリア国内でも多く消費されているそうです。
バロッサ・ヴァレーのブドウと、 オーストラリアの南端の地域にある畑から収穫されたブドウを使用しており、 オーストラリアのワインを分かりやすく表現しています。
こちらのシラーズは、ラズベリーやイチゴなど熟した赤系果実の  アロマが魅力のフレッシュでバランスの取れた味わい。 買って開けてすぐに楽しめる、カジュアルなワインです。

posted by hidekka at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美山のソーセージ

20131018miyamas久しぶりに買った。美山のソーセージ。
これはビアシンケン。
いろんなのの切れ端が一個のハム状にまとめてある。これが焼いて食べると滅茶美味しい。
久しぶりにこれ買って…とリクエストがあったので購入。
今回はこのビアシンケンをメインに,鹿ソーセージと粗挽きを。
この美山の製品はお肉と塩とハーブ以外は余計な添加物なし。なので安心して食べられる。

昨夜はさっそく鹿ソーセージをいただいた。あっさりして美味でした♪
ここで購入 美山おもしろ農民倶楽部 →

posted by hidekka at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする