2013年08月15日

定期更新…Win7

昨夕XPS15終了前に更新マークがついてて仕方なくそのまま済ませた。
デスクトップは今日。リュウたちのお墓参りの後,暇に任せてパソコン立ち上げ定期更新を。

今月の更新
Win7
KB2844286,KB2840628(Framework)
KB2803821,KB2849470,KB2859537,KB2861855,KB2862966,KB2868623,KB2863053(システム)
KB2862772(IE10)
KB890830(悪意のあるソフトウェアの削除ツール)
KB2767849(Office)

以上デスクトップ 12個,XPS15はOfficeの分をのぞく11個。
どちらも再起動で無事終了。

暑いのでパソコンがちょっと心配な今日この頃。
オーバーヒートしないでねぇ……

posted by hidekka at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイランド・イースター・メルロ

Wislandeaster_m2012 2012 アイランド・イースター・メルロ/クイマイ
チリ セントラル・ヴァレー 赤
税込 @1575円
やや薄めの赤紫色。
飲み口すこしだけタンニンが強め。
味わいそこそこしっかり。
全体的にバランスよく飲みやすいワインと思う。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
2012 ISLAND EASTER MERLOT / QUIMAI
イースター島のモアイ像に敬意を表し生まれたワイン、アイランド・イースター。
若いながら個性がきっちり現れた、豊かな果実味が魅力のメルロ。
チリの歴史と雄大な自然を象徴するイースター島のモアイ像に敬意を表し生まれたワインが、こちらのアイランド・イースター。
エノテカが生産者とともに平和への願いを込めて造り出したワインです。
ラベルに描かれているモアイ像は、マナという霊魂が宿る守り神であり、古くからチリの人々に親しまれてきました。
生産者のクイマイとは、アルマヴィーヴァを手掛けるコンチャ・イ・トロのグループワイナリー。
コン・チャ・イ・トロは、ボルドーからブドウの苗をチリへ持ち込み、ブドウ栽培に最適な気候を持つマイポ・ヴァレーにブドウ畑を開拓したチリ最大かつ最高峰のワイナリーです 。
家族経営から始まった事業は急速な成長を遂げ、1933年にはヨーロッパへの初の輸出を行い、世界進出への第一歩が踏み出されました。
1970年代以降、品質本位のポリシーに基づく路線を目指し、1980年代には全ての醸造システムに新技術を取り入れてワイナリーの近代化に努めました。
アイランド・イースターは、コンチャ・イ・トロの始まりの地マイポ・ヴァレーを包括するセントラル・ヴァレー一帯で採れるブドウから造られます。
地中海性気候に属するセントラル・ヴァレーは、温暖な気候で、しっかりとした四季があり、特に夏は長く、乾燥した気候が特徴。
日照量に恵まれるとともに、昼夜の気温差が大きく、ブドウの栽培に非常に適した気候のエリアです。
更に、セントラル・ヴァレー内部では、アンデス山脈から吹き降ろす微風や、フンボルト海流によってもたらされる冷たい海風などの影響を受け、湿度や気温、日照量は土地によって様々となります。
このバリエーションに富んだ微細な気候条件が、セントラル・ヴァレーにおける、ワイン造りをより複雑でより高度なものにしてくれています。
こちらのメルロの色合いは、豊かな日照を受けるチリならではの黒に近い、濃いルビーレッド。
プラムやカシスなどの新鮮な果実味、オーク樽からのトースト香を程よく感じ、上品でスパイシーなニュアンスがあります。
ミディアムボディで、果実味の新鮮な旨味が口の中で広がります。
味わいには若さが感じられますが、個性をしっかりと持ち、バランスのとれた余韻が長く続きます。
鴨肉や白身魚、パスタ、チーズなどと好相性です。
品種:メルロ 85%、カルメネール 15%

posted by hidekka at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット霊園へお墓参り

20130815preien 先月夏の法要祭は済ませたけれどやっぱりお盆のお墓参りは…とようやく今日行ってきた。
お花が結構多いのはやっぱりお参りする人がこの時期多いのかと。

今日はまたかんかん照りで…いつまで来られるやろかとか思いながら手を合わせてきた。

20130815uno この人は留守番。
こんなかんかん照りの中よっぽどのことがない限り車でつれて移動出来ない。
おとなしく留守番出来るもの,エアコンの効いた家の中が一番。
帰ってきたら愛想ひとしきり。
満足するまでかまってやるのも私のつとめ(^^;)

posted by hidekka at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする