2012年03月18日

今日も雨

20120318uno
20120318uno2 昨日に続き今日もお天気悪し。
しとしと雨。
撮る物なかったのでウーノ姫を。
わざわざ呼びつけられカメラ向けられて少々不満げ。あくびまでして変顔も。
瞬間切り取ると結構面白い物ではある。


※お天気悪くて迷ったけど…雨の弱まった隙にお墓参り済ませてきた。
こんなお天気なのにお墓参りの人結構多くて。
雨だからと迷ってた不埒な私たち[E:sweat01]
人間の方のお墓参りは済んだけど,次の日曜日ペット霊園春の法要祭。比叡山の麓までドライブね。※

posted by hidekka at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

ロボゼロ途中経過

20120317roboxero やっとこさこのあたりまで。
まだ足はついてない。

最近は雲梯の作業ばっかであんまり進まないロボット君。
中途半端な足のためたたせられず手で支えての撮影。

※胸にかぶってるプチプチは傷防止のため。作業中に塗装がはがれそうになるのだそうな……※

posted by hidekka at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外の臭いは…

20120317uno
潜望鏡みたいに鼻を天に向けてしきりに臭いを嗅いでいるウーノ姫。
なんの臭いがするのかわからんけど,しきりにふんふん。
リュウもこうやって潜望鏡してたんよねぇ。
こんなことしていなかった姫君もいつの間にやら同じスタイル。
もしかして…背中になんか乗っかってる……?
リュウならさぞや重かろう…とおもう。。

posted by hidekka at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の中給油

20120317ume また雨降り。
この頃ガソリンどんどん上がってきてるので雨の中給油してきた。
アイ,2月25日に給油したときはレギュラーで134円。2円ほど上がっててついてない…なんて思ってたら…
あっという間に上がってきて…
3月3日にRX7爺さま給油の時ハイオクで149円。
今日早めにアイとRX7爺さま給油したら…
レギュラーで146円,ハイオク156円~。
 ※すべてプリカ価格※

一月たってないのにこの上がりよう。
いったいいくらまで上がるのやら……
たまらんねぇ。。


※RX7爺さま給油の時ついでに乗っけてもらって眼科まで。雨のせいか眼科滅茶空いてた。帰りに羅城門のちび公園回ったらここでも梅が満開。雨に濡れた梅もまたよし※

posted by hidekka at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

ムートン・カデ

Wmoutongadet2008_2 ムートン・カデ・ルージュ 記念ラベル
フランス/ボルドー 赤
税込 @1890円(通常価格)
パーティパック9の最後の1本。購入価格1050円。
タンニンやや強め。
だけど口当たりは柔らかく割と軽め。
飲みやすいワイン。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
ムートン・カデは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドの精神を受け継ぐ、ムートン直系のブランドワインです。
その始まりは遡ること80年前。
1930年、ブドウが不作となりシャトー・ムートン・ロスチャイルドを瓶詰めできなかったことから、そのブドウを使ったワイン、ムートン・カデが誕生しました。
この判断を下したのは、シャトー・ムートン・ロスチャイルドに 様々な革新をもたらしたフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵。彼が一族の末っ子(カデ)であったことと、ムートン直系のワインという意味を込めて、『ムートン・カデ』と名付けられました。
以来、一貫して高いクオリティと時代に合った美味しさを追求。今日では150ヶ国以上で販売され、『世界で一番愛されているボルドーワイン※』となっています。(※2006年CIVB、IPSOS、2009年GFK調べ)
ルージュは、なめらかで豊かなボディに心地よく調和のとれた親しみやすい味わいが印象的。カシス、プラム、ブルーベリーのアロマにハーブ、バニラのヒント。 牛ヒレ肉の赤ワインソース、ラムチョップのハーブ焼などと。
[ メルロ65%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、カベルネ・フラン15%]

posted by hidekka at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムスカリ

20120316musukari
近所で咲き出したムスカリ。
花の主はお亡くなりになってしまったけど季節になればしっかり芽を出してくる。
日当たりのよい所のはもっと開いていたけど侵入出来ず。
どっかにないかと探したら隅っこにちょこんとこの2本が顔出してた。
取り込んでしげしげ見れば妙に幾何学的なこの形。ちょこっとひかれる。

毎度おなじみの今咲いてる花たち。
20120316nanohana 20120316hakubai 20120316kawaduzakura
いったん真冬に戻ったお陰か梅も思いの外長くもってる。
河津桜は満開に向けて進行中。

薄曇りで風が冷たかった今日。

posted by hidekka at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

JUSTオンラインアップデトのアップ

20120315just_up
久しぶりのアップデート。
どっちでもよいものではあるけど一応やっておいた。
20120315just_up_2
Inspiron6400のほうは何も言わなかったし…新しい分だけ?

※今日Inspiron6400の更新やったとき,バッテリーがもう全くだめ。
ロボゼロに必要だけど,出来上がるのはまだまだ先。後優に一年はかかる。
64ビットに対応してくれるかどうかもわからないし,かといってWin7でロボットのためだけにXPやらせるのもうっとうしい。
バッテリーもったいないから買うなといわれていたけど,内緒で購入することにした。
バッテリー高いのよね[E:sweat02]
Inspiron6400,壊れもせずに元気に動いているのは感心すべき出来事かも。※

posted by hidekka at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CH.ジレ・ルージュ

Wgillet2009 2009 シャトー・ジレ・ルージュ
ボルドー/フランス 赤
税込 @1596円(通常価格)
パーティーパック9で購入したうちの1本。
購入価格1050円。
まあまあバランスよくクセもない。
重すぎず軽すぎず飲みやすいワイン。
1本千円セールでおいしいのになれてきた口はメッチャ贅沢になってきてて…いかん。。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
2009 CH.GILLET ROUGE / BORDEAUX オーナーのナドー家は、白ワインで名高いアントゥル・ドゥ・メール地区で 5世代に渡ってワインを造っています。 土壌は粘土質と石灰質。ブドウの育成とワインの醸造にはなるべく機械を使わず、伝統的な手法を守っています。

posted by hidekka at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑草?

20120315hana
花壇の中ににょきっとたってた。
たぶん雑草やろねぇ。
何となく目について撮ってみた。花びらの色合いが何とも個性的。
もっと近づきたかったのだけど…あろう事か放置ウ○チがこのすぐ前にあって思うように近づけず。
堂々とほったらかしてあったブツ,たぶんワンコの。散歩するのはよいけどさ…ちゃんと始末しましょうよねぇ。。

ちょこっと気分悪い思いはしたけど公園は梅真っ盛り。
花の付きは少々悪いのがザンネンではあるが,いい香りがしてる。
河津桜も開花が進んでる。
20120315hakubai 20120315kawasuzakura_1 20120315kawasuzakura_2
週末は気温高そうなので一気に春爛漫の景色になる…かも。

posted by hidekka at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

定期更新…Win7

お昼前デスクトップ終了しようとしたら更新マーク。
おかげで昼ご飯遅くなってしまった。

今回はデスクトップもXPS15も同じ。
以下の7個。

Win7
KB2647518(ActiveX Killbits)
KB2621440,KB2641653,KB2665364,KB2667402,KB2639308(システム)
KB890830(悪意の……)


再起動で無事終了。

※関係ないけどさっきからヘリの音がうるさい。なんなんでしょ……※

posted by hidekka at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする