2012年01月06日

ダイネロ

Wdainero2008 2008 ダイネロ/カスティリオン・デル・ボスコ イタリア トスカーナ 赤
2008 DAINERO / CASTIGLION DEL BOSCO
税込 @1995円
3本セット税込5250円で買ったうちの1本。
やや酸味が強めだけど全体的にまとまりのある味わい。
口当たり以外と軽くて飲みやすい。
コストパフォーマンスがよいってあったけど…この値段ならこんなもんかと思う。
フェラガモ一族が作ってるにしてはラベル…ダサイ(と勝手な感想)。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
イタリアファッション界の名門、サルヴァトーレ・フェラガモ一族が
新たにリリースするカスティリオン・デル・ボスコ。
古くから南斜面の畑、海風を受けた理想的なテロワールで
ワイン造りが行われていましたが、その1,756haという広大な敷地を
フェラガモ家が買取り、畑、セラー設備などを改革。
広々とした畑から良いブドウだけを選果。
非常にフルーティでエレガントでスムースなワインを
生み出しています。
紫色を帯びた濃いルビーレッドの色調。
メルロ特有の甘やかでシルキーなアロマが特徴。
優しい口当たりの親しみやすい1本。
完成度も非常に高く、優れたコストパフォーマンスを発揮しています!
“DAINERO”は鹿を表す「DAINOダイノ」と
トスカーナ方言でワインを表す「NEROネロ」を組み合わせた言葉。
ネロは黒という意味もあるので、ラベルには黒い鹿が描かれています。
森には多くの鹿が生息し人々に親しまれています。
とにかく気軽に多くの人に「楽しんで」欲しいワインです。
6か月のバリック熟成ののち6か月の瓶熟成。
[メルロ90%、サンジョヴェーゼ10%]

posted by hidekka at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これはなんの実?

20120106mi
久しぶりに蒸気機関車館の方を通り抜けたら…
昔よくリュウと散歩した線路脇の道に目をひく赤い実が。
葉っぱはすべて落ちていて私の背より高い木にこの赤い実がいっぱい。
手の届く所のを撮ってみた。
なんの実なんでしょ。
ほかにちょこっと見つけた小さい花たち。こっちも名前わからず。
白い花は最初ゴミかと思った(^^;)
20120106hana1 20120106hana2
朝は雲っていたけどただいま快晴。
気温も緩んできた。
痛めた腰の筋もかなりマシになってきてストレッチが滅茶楽になった。
すぐに固まってしまうけど。。

posted by hidekka at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする