2011年12月13日

ダイコン

20111213daikon ダイコンをたくさん買っちゃったので即席お漬け物。
柚子とつけ込んでみた。
柚子ダイコンなどというのがあるけどそれ風かな。

塩と,根昆布とダイコン,後は柚子の皮と絞り汁で。
初めてにしてはまあまあのできかと。

柚子というのはめっちゃ香りの強い物だということを実感。皮だけむいてる間に臭いが充満。
手からしばらく臭いが消えなかった。

posted by hidekka at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジサイも…

20111213ajisai
神社のアジサイ。
花は枯れて落ちてしまってると思っていた。
赤く色付いて残っているのがあった。
まるで紅葉してるみたい。
ちょっと驚き。

posted by hidekka at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝の空

20111213hinode
この頃なかなか起きられない。
寒くなってきたせいもあるけど,日の出が遅くなってきてなかなか明るくならないのも一因。
お日様のせいにするのはちょっと申し訳ないけど明るくならないと人間というのは起きられないようで。。
今日の日の出,AM 7時11分頃の空。

話はがらっと変わるけど…
めざましテレビで“テッパンアイテム”のここ調をやってて…
テッパンアイテムってなんぞや??
めざましは毎日みてるのにさっぱり訳がわからず。
メタボ氏は某NHKのドラマてっぱんをみていなかったからわからんのと違うか…とかおっしゃったけどそんな訳たぶんない(とおもう)。
しゃーないから調べてみたら…
“マチガイ がない、ハズレがない、という意味の言葉”だそうな。
へぇぇ…
でもなんでそうなったかイマイチ不可解。
でもう一回調べてみたら
日本俗語辞典にあった。
以下 引用
鉄板は「硬い」ことから、「堅い」にかけ、ギャンブルや芸人の世界で「間違いない」「確実な」といった意味で使われる。特にお笑いの世界では確実にうけるネタ・ギャグ(主に大御所芸人の定番ギャグ)を『鉄板ギャグ』という。また、これを略して鉄板ともいう(例えば、ビートたけしの定番ギャグであれば「たけしの鉄板」という)。
鉄板はギャンブラー(主に競輪競馬、ボート)の間で、昭和時代(中後期)には既に使われていた言葉ですが、お笑い芸人を通じて一般(主に若者)にも広く浸透した言葉ということで、芸人から広まった年、2006年の俗語と設定しています。”

だそうな。これが元らしい。
いろんな言葉が生まれるのねぇ。。

posted by hidekka at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ついたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする