2011年01月05日

寒中見舞い

20110105kantyumimai_2 誰かさんがいないとかなり暇でもあり…
プリンタが元気なうちにと寒中見舞いの準備。

これは母上殿にきた分への返信。

私たちの分はもうちょっと簡単。
“昨年○月に○○が逝去いたし
服喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきました
寒さ厳しい折柄一層ご自愛のほどお祈り申し上げます”
とした。
実際に印刷するとバックの図柄はもうちょっと薄い仕上がりになる。

出す時期は松の内を過ぎてから,1月7日以降(15日の所もある)から1月下旬までだそうな。

こを参考にした →

posted by hidekka at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツ・エル・レシオ

Wmatu_el_r2007_2 マツ・エル・レシオ 2007 ボデガス・マツ
通常値段 税込 @2940円
スペイン/トロ 赤
生産者:ボデガス・マツ
輸入元:ワイナリー和泉屋
葡萄品種:ティンタ・デ・トロ100% 生産本数:22,000本
11月に上級バージョン6本セットで購入したうちの1本。なので一本あたり税込@1575円。
マツはほんとに美味しくて,ちょっとお高いけどかなりコストパフォーマンスのよい一本。 倍くらいの値段といわれても納得してしまいそう。
おじいさんのラベルがとても美味しくてもう千円ぐらい高いのだけどこれも十分美味しい。
おすすめワイン。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
木製発酵槽、フレンチオークの小樽(新樽)にて14ヶ月熟成 ビオディナミ農法で栽培される樹齢の高いティンタ・デ・トロからつくられます。
この年はトップ・キュヴェのエル・ビエホをつくりませんでした。
ベリーグッドのヴィンテージでしたが、ビンタエ・グループはマツを見送り、デクラッセ(格落ち)し、このエル・レシオのリリースを決定しました。
そうは言っても素晴らしいワインです。 2006年の非常に凝縮したボディこそありませんが、それでも十二分の凝縮感を持ち素晴らしい味わいに仕上がっています。この価格でこの内容、なにも文句はありません・・・・。

posted by hidekka at 12:03| Comment(4) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休み六日目のウーノ

20110105uno
昨日の午後,私の足下で眠ってた。
さすがにお疲れが出たようで(^^)

posted by hidekka at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サザンカ

6日間の正月休みもあっという間に過ぎ去り…
主人は今日が仕事始め。
私は今日がウォーキング始め。
公園でメジロを見つけたけど残念ながら撮れなかった。
ほかにはこれという物もなく…仕方なくサザンカを。
20110105sazanka_2
20110105sazanka
人も動き出したし…テレビ番組も徐々に普通に戻ってきて,またいつもの日々が始まる。
今年もがんばって歩かないとね~

しかし…寒い!

posted by hidekka at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | まいほびー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする