2010年03月31日

49マスたし算

2010033149mas eo無料ゲームの
49マスたし算。
一番上に出た数に左に出てる数を一列ずつたし算していく。
初めてで最初の一列はちょっと時間かかりすぎた。後はこつつかんでスピードアップ。
数字入れてリターンキー押してなのでテンキーのないノートだと非常に忙しい。

単純ではあるけど…
老化防止にはいいかも。
確かに脳トレだわ。

この頃物忘れ多いから…たまにはこういうのやらないとねぇ(▽;)

posted by hidekka at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨時更新?

デスクトップシャットダウンしようとしたら更新マークがついてた。
IE8の累積的なセキュリティ更新プログラム KB980182
だそうで。

Win7は24日にも互換表示一覧の更新(KB980302)があったところ。
今日のは再起動が必要で余計な時間とられてしまった。

IE8の累積的なセキュリティ更新やから…
もしかするとXPのノートの方もあるかも。
チェックしやんとアカンかなぁ。。

※XPの方も一緒。
Windows XP 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB980182)
でした。

posted by hidekka at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレンダー用に撮っては見たが…

20100331uno 明日から四月…
カレンダー作らないと! と姫様モデルに朝から撮影。
ままならないのはいつものことで…
なかなかマシなショットが撮れない。

ご褒美見せれば目がトローンよだれがトローン…でマヌケ顔。
ちょっとマシかと思えば下唇ヨーグルトだらけ。

あまりしつこくやるとこれまた逃げる一方だし。。
ひゃー…困ったw

モデルには不向きやねぇ。。。

posted by hidekka at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六孫神社

20100331rokuson 六孫神社のソメイヨシノ,一本だけほぼ満開。
今日は他のところに回るつもりがちょっと所用で回れず,ここしか行けなかった。
3月の終わり頃には満開になるかなと思ってたけど,予想外の寒さが戻り足踏みしてる。

20100331sakura_rokus 残りの木もこんな感じで咲いてきてるので満開ももうすぐ。


※今日で三月も終わり。
月末でなおかつ決算期ときてるから…たぶん今夜は帰ってくるのが遅い。
晩ご飯どないしよ~※

posted by hidekka at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | さくら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワン・ツリー・ホークス・ベイ・メルロ

Wonetreem2008 ワン・ツリー・ホークス・ベイ・メルロ 2008 カプリコーン・ワイン・エステイツ
税込 @1890円
ニュージーランド/ホークス・ベイ 赤
生産者:カプリコーン・ワイン・エステイツ
葡萄品種:メルロ
抜栓したては少し酸味が買ってるように思われたけど,バランスがとれていて飲みやすいワイン。
例のごとく買ってしまえば値段はするりと忘れてしまうのでこんな値段だとは。。
でも損はないと思うので…おすすめかな。
他にピノやシャルドネなどもある。
※スクリューキャップだったのだけど…
スクリューキャップの上にさらにキャップシールがかぶせてあった。ちょっとだけ開けるのに手こずった(私だけかも^^;)※
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
"One Tree" とは他に影響されない,独自の個性,スタイルを大切にするという想いの象徴です。
One Tree ワインには私たちは自然の一部なんだという造り手の環境に対する思いもこめられています。
この”One Tree”が象徴する信念と哲学に基づき、私達のワイン造りのモットーは、畑のある、ホークス・ベイ、マルボロ、セントラル・オタゴ、それぞれの土地の特徴を最大限に生かすことです。
これらの畑は、マスターオブワインのスティーブ・スミスが探し、選んだ最高の畑です。
各畑から造られる葡萄はどれも、素晴らしい凝縮感と鮮やかな果実の風味が特徴です。
そして”One Tree”ワインの栽培、醸造においてもうひとつ大切なことは、その土地の特徴を現すことはもちろん、ソーヴィニョン・ブランやシャルドネ、ピノ・グリ、ピノ・ノワール、メルローやシラーといったそれぞれの品種の特徴を引き出すことにあります。
他に影響されない、独自の個性、スタイルを大切にするという想いの象徴です。
独自の個性、スタイルを大切にするという方は、是非お試しになってみてください。

posted by hidekka at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする