2009年07月17日

ベリンジャー・ストーン・セラーズ・メルロー

Wstonecellars2006_2 ベリンジャー・ストーン・セラーズ・メルロー 2006
税込 @1102円
アメリカ/カリフォルニア 赤 
生産者:ベリンジャー 
葡萄品種:メルロ
ストーン・セラーズのはカベルネもこのメルロも飲みやすくおすすめワイン。飲み口少々甘め。タンニンも酸味もほどよい感じ。
初めて買ったときより100円ほど値上がりしてるのが残念。ラベルも変わってる。以前のはこんなの →
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
1876年、フレデリックフとジェイコブのベンリンジャー兄弟によって設立されたワイナリーは、禁酒法が制定された1918年、ミサ用ワインの生産許可を与えられたことから、閉鎖の憂き目に遭うこともなく、ナパ最古のワイナリーとなったのです。
1971年伝説的ワインマスター、マイロン・ナイチンゲールが入社、より優れたワインを世に送り出すことに成功し、1976年入社の現在のワインマスターエド・スブラジアが、マイロンのアシスタントとして活躍、ベリンジャー初のプライベート・リザーヴを販売し注目を集めました。
1990年には「プライベート・リザーヴ・カベルネ・ソーヴィニヨン1986」が、1996年には「シャルドネ・ナパ・ヴァレー・プライベート・リザーヴ1994」が格式あるワイン・スペクテーター誌の「ワイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。2001年にはワイン・エンスージアスト誌とワイン・アンド・スピリッツ誌から「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を授与されました。
これらの輝かしい歴史は創始者であるフレデリックとジェイコブ兄弟が125年以上も前に打ち立てた、優れた品質へのこだわりが脈々と受け継がれてきたことを物語っています。
魅惑的なソフトさと飲みやすさでワイン愛飲家の心を捉えて離さないメルロー。 ラズベリーとブラックチェリーの豊かな風味に、かすかなスパイス香が漂う親しみやすいソフトなワインです。タンニンがとても少なく「カベルネ・ソーヴィニ ヨンのガッチリした感じやシラーズの濃さは苦手」という方にお薦めです。ラザニアやスパイシーな豚肉料理と一緒に。

posted by hidekka at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も歯医者さん

根っこの再治療は続いてる。
痛みは時折出るけどキツイ痛みではなく芯から痛んでる感じはなくなった。
今日も根っこの掃除。ごりごりほじられ今日は変な味というか匂いというか…のものをつめられ仮蓋して貰って帰ってきた。中はキレイになってきていると先生は言っていた。痛みがまだ出てるので根っこの掃除と消毒は続くみたい。

本日の料金
再診料 40点
処置料 176点
合計 216点
支払額(3割負担) 650円


今日は祇園祭で,歯医者さん祭の近くで…雨が降ったらどないしよ~と思っていたけど…
祇園祭本番はやっぱり雨にはたたられなかった。ついでに私が歯医者さんへ行く日も雨は降った事がない(^^)
16日午後,臨時休診だった訳が分かった。先生やスタッフの人たちが浴衣姿で出店みたいなのを出していたらしい。場所的に宵山のあの人出の時夜の診療はやってられないかも。

posted by hidekka at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祇園祭本番

20090717gion 今日は祇園祭本番。
17日は不思議と雨にたたられない。今朝も結構激しい雨が降っていたけど鉾巡行の時間あたりになったらやんできたから不思議。時折雨は降るけどぱらついている程度で,まずまずの巡行日和になったかな

歯医者さんへ行ったついでにちょこっとだけ巡行の見物。ほぼ最後尾の鉾

四条通は堀川から通行規制で車も通れず。どうどうと車道を歩けた
京都に来てもう長いことなるけど…鉾が動くのをみたのは初めて^^;
この鉾が動き出したのは11時頃

カメラもって行かなかったのが悔やまれる(^^;)

posted by hidekka at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする