2009年07月20日

本日給油

実家に帰る前に満タンにして帰省。昨日リュウちゃんの夏の法要祭に比叡山の麓まで往復したらガソリンマークが点滅しだした。結構視界に入ってうっとうしいので今朝方給油。
プリカ価格で,リッター116円也。

燃費はどのくらいかと計算してみたら11ちょっと(▽;)
燃費あげようと思ったら80キロぐらいで走行しやんとあがらへんわ…と主人に言われてしまった。確かにね^^;

posted by hidekka at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラシック,ルパート・ロートシルト

Wr_rothchildc2006 クラシック 2006 ルパート・ロートシルト
南アフリカ/西ケープ 赤
これはラフィットグループの中でも初めて飲むワイン。最初酸味が少しきつめな感じで後からタンニンがくる。けどバランスはよく飲みやすいワイン。開けたときの香りもよかった
セット購入のため私が買ったお店では通常の値段不明。ちょこっと調べてみたら税込で1860円~2184円ぐらい。2000円前後のワインと思われる。まあまあお買い得かな
※これはラベルに五本矢の紋章がなかった
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
南アフリカの「英雄」とも讃えられ、同国のワイン近代化の先駆者でもあるルパート家と、ロスチャイルド家の協力で創設されたルパート&ロートシルト。
この「クラシック」はスタンダードクラスで、ステンレスタンクで20-25日かけて醗酵。フレンチオーク樽でマロラクティック醗酵を行い、ブレンド後、225Lのフレンチオーク樽で17ヶ月熟成させます。

posted by hidekka at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

PeeVeeの動画入れ替え終了

あーぁ,めんどくさかった。。。
去年new eoブログに変わってから何でもアップロード出来るようになっていたからよかったけど…そうでなかったらどないしょ~ってとこでしたぁ。
まあ昔のエントリやし,ほったらかしておいてもよいようなもんだけど…律儀な私としてはほっとく訳にもいかず…で入れ替え終了。
一個だけファイルサイズがでかいのがあって心配だったけど,ミニノートでも大丈夫だったので一安心。

昨日疲れてる自分にむち打ってflvに書き出し。今日静止画をスクリーンコピーで作って動画ともどもアップロード。ここまですめば後はタグのファイル名入れ替えるだけだからひたすらコピペ。
作業時間としてはたいしたことなかったけど…
つかれた~


※疲れたので思い出した。まーったく関係ないけど実家まで往復すると250キロ弱。ほとんど高速走行。去年11月に高速デビューしてから都合6往復したから結構な距離高速を走った事になる。こっちもお疲れ^^;※

posted by hidekka at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボルドー・レゼルブ・スペシャル

Wbordeauxrs2007 ボルドー・レゼルブ・スペシャル 2007 ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト
税込 @1764円(お店の通常価格)
フランス/ボルドー 赤
世界のバロン・ド・ロートシルト飲み比べ5本セット,というのがあって…
ほとんど飲んだ事のあるワインばっかりでお買い得だったので飛びついちゃった(^^;)
酸味・タンニン共にほどよくて飲みやすいワイン。
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
ボルドー地方産のメルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンを使用。
気品ある香りが漂い、ブラックチェリーを思わせるような色濃い果実味が口中に広がります。

posted by hidekka at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の法要祭

20090719kuyo 今日はペット霊園の夏の法要祭

雨が時折ざっと降ったりする中出かけてきた。お花も買わないといけないし,用事もちょこっとあったので早めにお出かけ。
きちんと時間を取ったときに限って予定より早く着くから不思議なモノで^^;
9時半頃霊園に到着。30分ほど余裕があるなぁ…とか思っていたら…
もう駐車場はいっぱいになる寸前。手続き済ませてお経の順番を待つ頃には霊園内に入ってくる車の渋滞が。。。
今回で法要祭は4回目だけど,こんなに混雑したのは初めて。いつも通り10時頃つくつもりで家を出ていたらとんでもない渋滞に巻き込まれるところやった。お経上げて貰ってお線香あげてやたら渋滞している車を眺めつつ無事帰宅。今日はついていた^^

1年間保存して貰っていたリュウのお骨は先代のお骨と共に土に戻っていた。

posted by hidekka at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

PeeVeeも終了…

帰ってきてメールチェックしてたら…
PeeVee.TV for eo 終了のお知らせが。いつかは終わるときが来るやろうとは思っていたけど早かったわ。
・2009年7月31日(金) ログイン機能が停止
 →マイページの閲覧、新規投稿、投稿動画の削除及び設定変更が不可となります。
・2009年8月31日(月)10:00 サービス終了
 →動画の視聴やダウンロードも不可となり、「PeeVeeTV for eo」全てのサービスが終了となります。

なんだそうな。

また動画アップし直し。。。
あーぁ,メンドクサ。。。
どないしよ~

posted by hidekka at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わんこのみやげ

20090718wanko 帰路トイレ休憩で止まった甲南PAの入り口にあった…
わんこのみやげ

せんべいやクッキー,マフィンとか国産の食材を使ったワンコ用のおやつがお土産としてあった。
買わなかったけど~^^


※用事だけ済ませて混まないうちにとさっさと帰ってきた。今日はあれやこれやの事務処理。書類みて必要事項記入させ母に指示してきた。

実家の方下水道が完備したのはよいけど,個人負担も結構あって。。。 市の方から負担金支払い用の書類が届いてた。 タダでやって貰える訳やなかったのね。世の中甘くないなぁ。。。 

posted by hidekka at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚まん

豚まん
土山PAで買った豚まん
思いのほか美味しかった
一個180円なり〜
posted by hidekka at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただ今帰省中

ただ今帰省中
三連休初日、高速混んでます〜
草津PAも混雑
posted by hidekka at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

ベリンジャー・ストーン・セラーズ・メルロー

Wstonecellars2006_2 ベリンジャー・ストーン・セラーズ・メルロー 2006
税込 @1102円
アメリカ/カリフォルニア 赤 
生産者:ベリンジャー 
葡萄品種:メルロ
ストーン・セラーズのはカベルネもこのメルロも飲みやすくおすすめワイン。飲み口少々甘め。タンニンも酸味もほどよい感じ。
初めて買ったときより100円ほど値上がりしてるのが残念。ラベルも変わってる。以前のはこんなの →
[E:wine]
以下 お店の説明書きより
1876年、フレデリックフとジェイコブのベンリンジャー兄弟によって設立されたワイナリーは、禁酒法が制定された1918年、ミサ用ワインの生産許可を与えられたことから、閉鎖の憂き目に遭うこともなく、ナパ最古のワイナリーとなったのです。
1971年伝説的ワインマスター、マイロン・ナイチンゲールが入社、より優れたワインを世に送り出すことに成功し、1976年入社の現在のワインマスターエド・スブラジアが、マイロンのアシスタントとして活躍、ベリンジャー初のプライベート・リザーヴを販売し注目を集めました。
1990年には「プライベート・リザーヴ・カベルネ・ソーヴィニヨン1986」が、1996年には「シャルドネ・ナパ・ヴァレー・プライベート・リザーヴ1994」が格式あるワイン・スペクテーター誌の「ワイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。2001年にはワイン・エンスージアスト誌とワイン・アンド・スピリッツ誌から「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を授与されました。
これらの輝かしい歴史は創始者であるフレデリックとジェイコブ兄弟が125年以上も前に打ち立てた、優れた品質へのこだわりが脈々と受け継がれてきたことを物語っています。
魅惑的なソフトさと飲みやすさでワイン愛飲家の心を捉えて離さないメルロー。 ラズベリーとブラックチェリーの豊かな風味に、かすかなスパイス香が漂う親しみやすいソフトなワインです。タンニンがとても少なく「カベルネ・ソーヴィニ ヨンのガッチリした感じやシラーズの濃さは苦手」という方にお薦めです。ラザニアやスパイシーな豚肉料理と一緒に。

posted by hidekka at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする