2007年09月16日

残暑厳しく……

Ppswmgkv 今日午前中,かんかん照り
昼前の空はこんなだった
久瀬橋とおったとき何となく雲が気になって撮ってみた

久瀬橋の端っこに現在気温を示す電光掲示板があるんだけど,行きしは35度,帰りは37度を表示していた
こういう暑いときは気温表示見るだけでうんざりしてしまう
9月に入って朝夕だけ少々マシになったかと思っていたのに,また逆戻り
人間もこう残暑が厳しいとしんどいけど,二匹もしかり……
いつになったら冷たい素麺はもうやめとこ!になるんかなぁ。。。

昨日に引き続き,ついさっき夕立みたいなのがあった
すぐやんだけど,tenki.jp(→☆)みてみたらこの後雨雲がずらーっといたからとぎれとぎれに降るかもしれない
台風もまた新たに発生してるみたいだし。。。
ややこしいお天気が続きそう

術後…36と処置後一週間

8dgkjbqx 2007年9月15日 術後189日目
早いもので3月10日の手術から半年が経過した
肘の先端を残して傷口はほぼふさがった
傷の経過は記録していくけど,半年たったし…術後としてはこれで最後にするつもり

今回の診察は肛門嚢へ薬直接投入の経過観察
絞って貰ったら粘性の少ない液体が出てきた
入れてあった薬が出てきただけなのか,ちょっと何とも言えない
最後の方にはオレンジ色したのが出てきてたし…
ただ絞られたときの痛みはかなりマシになっているようで,土曜日は声も上げずじっとしていた
来週また絞って様子を見るらしい
治らなければ時間を空けてもう一度,ということもあり得るらしいが……うーーん……
ちょっと考えるところだ
経過を見てそれから相談ということになっている
ま,人間が心配しているだけで本犬は元気なんだけど^^

Fouqfbkw 2007年9月15日,肘の状態
斜め後ろからとったのでうまくうつってない
この肘の先っぽ部分がなかなかふさがらない
けど,前からの写真ずーっと見直してみたらよくここまでふさがったと思う
もう少し!
posted by hidekka at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャトー・ル・グラヴィー

Mshks44v シャトー・ル・グラヴィー 1996 ボルドー・シューペリュール
税込 @1764円
フランス/ボルドー 赤
生産者:シャトー・ル・グラヴィー
輸入元:株式会社 中島董商店
葡萄品種:メルロー主体
年代のわりにはとんがった味わいのワイン
おいしいけど,酸味とかタンニンとかは別にどっかにトゲがある
抜栓後,時間をおいた方がよかったのかもしれない
この値段でこの味だったらスペインやイタリアのワインの方がお買い得かな
[E:wine]
以下 説明書きより
アントル・ドゥ・メールの比較的高い標高に位置し、サンテミリオンに隣接しています。
ジェネラル・アグリコール・パリ等々でも多数受賞暦のあるワインです。

テイスティングコメント
オリエンタル系のアロマと緑色の茎をポキンと折ったような青っぽい香り、そして、メルロの比率の高さを感じさせる、グリーンペッパーのような香り。
全体的には、適度な熟成感のある、そよそよとした、滑らかな口当たりで、タンニンも非常に細かく滑らかになっています。個人的には、温かい蒸し牡蠣に合わせたいです。

posted by hidekka at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする