2007年03月02日

おひなさま

Phseg8kr あちこちでお雛様をみるので…
がらにもなく何となく自分も飾ってみたくなり
作ってみた^^

色紙も何もなかったのでPPCペーパーで…というのが味気ないが
折り方はここで →

これ並び位置が関東流だったわ!
京都はこの逆,男びなが向かって右になるのデス^^;

今日獣医さんへ

9db_vthb リュウの右前足肘に2年半ほど前からこぶがある
獣医さんにはしょっちゅういっているから出来はじめたときから相談はしていた
できる限り手術は避けたかったし…
こぶの出来た場所が肘。術後のケアが大変(傷が治りにくい)ということでずーっと手術は見送り,自然に任せていた
そのこぶが去年ぐらいから徐々に大きくなってきて…
この写真でも赤くなっているのがわかると思うけど
今週ついに破れてしまった
最初はちょっとの傷だったのが水曜日夜に大爆発
木曜日に連れていこうと思ったけど,院長先生のいない日で…今日診察
このまま温存療法という手段をとっても傷がふさがって丸く収まるということはまずあり得ない…ということで,除去手術に向けて動くことになった

で,今日は出来る限りの検査
レントゲン検査の結果骨には異常なし
CTもとろうかという話しをしていたがレントゲン所見が良かったのでCTはパス
あと傷口をえぐられ組織の病理検査。血液検査まで今日すませた
最短で来週土曜日に手術の予定

不安はいっぱいあるが…リュウにがんばって貰うしかない

今日の費用
診察料 1500円
レントゲン(4枚) 10500円
血液検査 6580円
病理検査 10000円
内服薬(抗生物質,止血剤2種,来週土曜までの分) 3880円
外用薬(液体の止血剤) 1550円
消費税 1700円

合計35710円(ため息出た…)

うちの獣医さん でリンクを張った
うちがいつも利用している獣医さんのHP。つい最近アップされたばっかり
CT完備の獣医さん。良ければサイドのLinkからどうぞ
  と書いたけど,ここにも一応リンク →

posted by hidekka at 15:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンティ・リオ・カメラータ

Ed0soooe キャンティ・リオ・カメラータ 2004 ピアッツァーノ
税込み @1890円
イタリア/トスカーナ 赤
生産者:ピアッツァーノ
輸入元:株式会社 ラシーヌ
葡萄品種:サンジョヴェーゼ,カナイオーロ,チリエジョーロ,カゼンティーノ
これは風味もよくとても美味しいワインだった
同じくらいの値段なら絶対にイタリア
好みもあるだろうけどカバルデスよりこっちの方が美味しい。値段もほぼ同じなので選ぶならこっち
しかしストレスでもあったのか…これらを買ったときちょっと張り込み過ぎている私^^;
[E:wine]
以下 説明書きより
コッリ・エンポレージ地区でキャンティをはじめ、最初にワインを生産したドメーヌがこのピアッツァーノです。サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、チリエジョーロ、カゼンティーノから造られるキャンティ・リオ・カメラータは、畑の下方を流れている川にちなんで付けられました。

40〜45hl/haと収量を制限し、独特のテロワールが持つ個性を発揮した素晴らしいワインが造られています。

格付:DOCG
セパージュ:サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、チリエジョーロ、カゼンティーノ
スタイル:フルボディないしミディアム
グラス:中型のタイプ
温度:スタート14度
料理:肉系のパスタから肉料理
その他:安心する味わいとでも申しましょうか

posted by hidekka at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする