2007年02月10日

しつこくキャロル

1wbvrqd2 一応今までにわかったことなど まとめ
設置は簡単なのでおいといて…
その後のこと (あくまでキャロルがもっと普及していくかも…という前提に立ってではあるが^^)

まず…
キャロルはエントリ一個に一匹(一羽か)生成される
ブログ開いたときに木にとまって出てくるキャロルは,このブログのキャロル達(今のところ最大9匹まで出ている)
おのおののエントリ開いたときに出てくるキャロルが,そのエントリのキャロル

エントリを開いたときに矢印クリックするとこの「あいことばでよびかけて」がでるけど,これがキャロルの生成
オーナーが合い言葉を入れることでそのエントリのキャロルが生成されるようである
なのでキャロルを入れたブログのオーナーとしてはエントリしたらまず生み出しておくことが必要なのかも
よそさまのところでこれが出て合い言葉を入れても当たり前ながら「ちがうみたい」といって無視される


この生成されたキャロルがブログ同士をつなぐ(と説明にはあったと思う)ツールになる
キャロルが覚えている言葉が検索時のキーワードになる
枠内に言葉を入れて右の虫眼鏡を押すとまずキャロルが歌い,Liveサーチでヒットしたものが下部にも流れるけど,同じ言葉を持っているキャロル達が集まってくる仕組みになっている
その集まったキャロルをクリックすると同じ言葉を持つ他の人のブログに飛べる
そのエントリのキャロルをクリックすると,フクロウが現れCMらしき映像(説明ではイベントといっていた)が流れる

なので…次に
そのエントリのキーワードとなる言葉を音符ワード(キャロルの覚えた言葉に音符のついている言葉)としてキャロルに覚えさせる,ということが必要(?)となってくる
音符ワードは♪キャロル♪のように,音符でくくるか,もしくは<strong></strong>タブで太字(強調)を指定することでキャロルに覚えさせる事ができる(これはエントリ内で。キャロルの看板下の枠内では無効)
文中でやるか,最後にキャロルのための音符ワードとして別につけるか,やり方はいろいろ
この音符(もしくはstrongタブ)を取っ払うと音符ワードは消える。音符の間の言葉を変えれば違う言葉を覚えさせること(言葉の入れ替え)ができる。音符付きのワードはこれで消したり入れ替えたりできるけど,検索枠から入力したのは消せないみたい

あと,ヒナ
これは,キャロルの看板をクリックして一定数(非公開だって)アクセスすると生まれるようになっているらしい
エントリ開いたときに出てくる看板をクリックするとキャロルがカーソルを咥えてタマゴを割りにいくようになる
毎日せっせとアクセスして,キャロルにカーソル咥えさせタマゴをつつかせているけど,いっこうにヒナは生まれない。かなりのアクセス数がいるのかも


看板をクリックすればセントラルサイトに行くのだけど…
そこで検索ワードを入れるとそのワードがヒットした数だけのキャロルが集まってワードを歌詞とした歌を歌ってくれたりする(もちろんここでもおのおののキャロルをクリックするとそのキャロルのブログに飛べる)

3月頃にもう少し機能がつくみたいではある(キャロルに関するリリース情報はここで →

あと関西村のこのブログではサイドの部分の言葉などが優先されていた。サイドにあるstrongタブのついた言葉はどのエントリのキャロルも共通して覚えている
最初にパーツの確認画面を多々開いたらそのアドレスのキャロルも生成されていたので多少は注意が必要かも

以上

まあ,可愛らしいブログの生き物ではある^^

posted by hidekka at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする