2006年11月13日

ヴィニウス…2

Xrfgmt_r ヴィニウス・コトー・デュ・ラングドック 2003
税込み @1365円
フランス/ラングドック 赤
生産者:ドメーヌ・マス
輸入元:株式会社 スマイル
葡萄品種:シラー,グルナッシュ
以前飲んだヴィニウス・カベルネ・ソーヴィニヨンの上級ワインなのかな。値段高めの分,バランスもとれていて,そこそこ濃厚だし,美味しいワイン。抜栓したときの香りがとてもよかった
[E:wine]
以下 説明書きより
ヴィニウス・コトー・デュ・ラングドックは、粘土質、石灰質で砂利の多い土壌。畑は南西向き丘の斜面にあり、丘の一方からは地中海が、反対側からはエロー渓谷が見渡せるロケーションにあります。

平均樹齢40年のシラー67%、55年のグルナッシュ33%を使用し、除梗・破砕後、品種別に分けて醸造を行います。温度管理の下で発酵し、24日間マセラシオンを行います。毎日パンピング・オーヴァー(果帽下部の液体を循環させること)とピジャージュ(発酵中にブドウ皮の層を長い棒を使って上下撹拝させること)が行われます。

マロラクティック発酵後にブレンドを行い、50%を新樽と1〜2年使用したセカンドユースのフレンチオークかアメリカンオークで熟成させます。残りの50%はステンレスタンクで熟成させます。

深い赤紫色で、チェリー、ブラックカラント、スパイスやなめし皮、スミレの花などの香りが華やか。飲み口は力強いフルボディタイプで、余韻は長く続きます。

牛肉、鴨、仔羊などの肉料理、ソフトまたはハードタイプのチーズ、チョコレートケーキなどと共にお楽しみください。

posted by hidekka at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねぼう…

N2_btmi1 今朝もよく冷え込んだ
ホンマに寒かった。ついこの前まで妙にあったかかったのに…この冷え込みはつらい。もうちょっと穏やかに季節は動いてほしいわ… と,ぼやきたくもなる 自然には逆らえないけど

寒いのと暗いのとで,今朝は1時間の寝坊!
週初めから大あわての朝になってしまった
時間のないときに限ってきれいな空。やけくそで屋上に上がって撮影した。雲一つない快晴。寒かったけどきれいな日の出が拝めた AM6:45


ここんとこ主人忙しいピークで,土曜日も休日出勤
昨日は休みのはずが…呼び出されまた出勤
めったに会社のこといわないけど,業者(SE)がアホなんや!と昨日は悪態つきまくり。休みたいのに休めないから気持ちはわからんでもない
今日は絶対に早く帰るといって出て行ったけど…どうなる事やら。。。

posted by hidekka at 10:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする