2006年11月21日

本日弘法さん

Mu0fxqo8 今日はよく晴れて,気持ちのいい日になった
昨日は天気も悪くがらーんとしていた東寺の境内も今日は賑やか
人が多かったので境内を通り過ぎるのはパス
ウォーキングのついでに弘法さんの日定例の買い物をしてきた
茶とコーヒー豆
リュウが若かりし頃はよく散歩のついでに買って帰っていたけど…久しぶりに歩いて持って帰ったら,これが重い!
私のか弱い腕(?)にはお茶1600グラムとコーヒー豆500グラムは苦痛であった[E:smile]
買い物とウォーキングは別にすべし^^

早いもんで,今年も弘法さんあと一回を残すのみ
来月は終い弘法(ため息が出そう……)

写真は昨日の東寺

posted by hidekka at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

シャトー・フォンブランシュ

W9_unxgy シャトー・フォンブランシュ・ルージュ 2001 コート・ド・ブライ
税込み @1155円
フランス/ボルドー 赤
生産者:シャトー・フォンブランシュ
輸入元:株式会社 ファインズ
葡萄品種:メルロ,マルベック
これも飲みやすいワイン。タンニンが少々きつめではあるけど,後口も悪くないし,なかなかいける
アルコール度数も12.5%,軽めのワイン
値段も手頃だしおすすめ
[E:wine]
以下 説明書きより
バリエール社は近年評価を揚げているグランクリュ第4級のシャトー・ベイシュヴェルの兄弟会社。日本企業のサントリーとGMF(フランスの大手保険会社)のジョイント会社でファインワイン・ビジネスの展開を目的に設立された、グラン・ミレジム・ド・フランス社の傘下にあるワイン商。

シャトー・ベイシュヴェル、シャトー・ボーモンと言った素晴らしいシャトーからの技術やノウハウを有し、1920年の創立以来高品質をポリシーに、素晴らしいワインをリリースしています。

シャトー・フォンブランシュはそのバリエール社傘下のシャトーでプルミエール・コート・ド・ブライ地区にあるシャトー。

プルミエール・コート・ド・ブライは『ブライ産のうち、より申し分のないものに限定して適用される』AOCです。

メルロ80%で、マルベック20%、作付け比率の畑でメルロ種ならではのカシスなどを思わせる心地よい味わいを楽しむことができます。

posted by hidekka at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた,新潟味のれん

Ybe5kwei もうずーっとほぼ切らさないようにしている
新潟味のれんのおかき
今回初めて買ったのが
養源あられ わさび醤油味
これがとってもイケル!!
甘くない醤油味で,わさびのぴりっとした辛さがきいていてホントに美味しい。あられもこの見てくれからすれば少々堅そうだけど…そんなに堅くなくどっちかというとさくさくした感じ
わさびも辛すぎずいい刺激になっている
あっという間になくなってしまった。これは,おすすめ^^

posted by hidekka at 10:02| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

期間限定

Qtlck8c4 仲良し(?)ツーショット

もう二日もすればいつもの厳しいリュウに戻る
(^^)

posted by hidekka at 13:36| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤー

専門家が選んだカー・オブ・ザ・イヤーは今日の朝刊にCMが入っていたけど
一般人が投票する方の「あなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤー」はまだ決まっていない
私も大した知識もないながら登録して投票したのだけど…
中間発表のメールが来ていた

一般人の投票結果中間発表は,10日の投票開始から1週間でこうだそうな

■インポートカー・オブ・ザ・イヤー
 1位 フェラーリ599
 2位 メルセデス・ベンツE320CDI
 3位 アウディTTクーペ
 4位 BMW335iクーペ
 5位 ルノー・ルーテシア

■スポーツカー・オブ・ザ・イヤー
 1位 光岡オロチ
 2位 フェラーリ599
 3位 ポルシェ911ターボ
 4位 アウディTTクーペ
 5位 ロータス・ヨーロッパS

■K4(軽自動車) オブ・ザ・イヤー
 1位 三菱アイ
 2位 日産モコ
 3位 ダイハツ・ムーヴ
 4位 ホンダ・ゼスト
 5位 日産オッティ

■RV オブ・ザ・イヤー
 1位 日産ウイングロード
 2位 三菱パジェロ
 3位 マツダMPV
 4位 ホンダ・ストリーム
 5位 ホンダCR-V

■ECOカー・オブ・ザ・イヤー
 1位 メルセデス・ベンツE320CDI
 2位 トヨタ・エスティマ
 3位 レクサスGS450h
 4位 マツダMPV
 5位 ダイハツ・ムーヴ

■セダン・オブ・ザ・イヤー
 1位 レクサスLS460
 2位 日産ブルーバード・シルフィ
 3位 アルファ・ロメオ159
 4位 メルセデス・ベンツE320CDI
 5位 レクサスGS450h

■あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤー(大賞)
 1位 三菱アイ
 2位 日産ブルーバード・シルフィ
 3位 レクサスLS460
 4位 トヨタ・エスティマ
 5位 光岡オロチ
 6位 レクサスGS450h
 7位 ホンダ・ストリーム
 8位 マツダMPV
 9位 メルセデス・ベンツE320CDI
10位 トヨタ・カローラ・アクシオ/フィールダー

アイがトップになっているのはとっても嬉しい^^
投票締め切りは24日
posted by hidekka at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

封筒印刷…

Aajxmgck お寺さんへ御布施を持って行くために封筒の表書き印刷に大苦戦
御布施 ○○
と書けばいいだけだから,入力・書式の設定は極簡単
1分もあればできる
が……
印刷がねぇ
封筒のこの赤丸の部分,御布施用の封筒はのりがついていてシールがはってある
普通の何もないタイプの物はスルスル通るけど,のり付きシール付きのはこれが通らない!
もともとシール付きのは通さないようにと注意書きがあるところを無理に通しているから,私が悪いのだけど^^;
とにかく手で書きたくないから無理矢理通そうとしたけどちゃんと通って印刷できたのは1枚だけ。。。
うまく通るのもあるのに…今回使った封筒,シールがことのほか滑りやすかったみたい

最後の手段…お金を入れて封をして通してみたらやっとスムーズに通った
けど,やっぱり無理はいけません なのだわね(^^;)
  ヘタするとプリンタヘッド痛めてしまうかも

手書きで上手にかければなんの問題もないことなんやけどなぁ……

こういう封筒うまく印刷できるのってないのやろか……
というか封筒にのりやシールがついてるから悪いわけで…
昔は自分でのり付けた!

posted by hidekka at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

ペンギンカレンダー

買ってしまいました[E:sweat01]
使いやすそうだったので…
と…特別価格に弱い私^^;;;

例年作ってもらっているFUJIFILMのマイカレンダー(→),今年はどうするか検討中
お気に入りの写真を用意すればオリジナルカレンダーが作れるんやどなぁ。。。

関西ドットコムショップ,カード決済にしたら後で送られてくるアドレスを待って決済しなくてはいけなかった。ちょっと面倒

あとカード決済のとき,暗証番号を入れる画面になるといつもちょっとドキドキしてしまう私…古いのか。。。
posted by hidekka at 14:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボジョレー・レ・グランド・コーセ

I0s9smpt ボジョレー・レ・グランド・コーセ・ノンフィルター 2003 ピエール・エ・ポール・デュルディリ
税込み @1029円
フランス/ブルゴーニュ 赤
格付け:AOC
生産者:ピエール・エ・ポール・デュルディリ
輸入元:サンリバティー 株式会社
スタイル:ライトボディ
葡萄の品種:ガメイ
ボジョレーだけどヌーヴォーではない
アルコール度数も12%と低めでかなり軽いワイン
クセもなくとても飲みやすい。値段も手頃なのでデイリーに
AOC(最上級)とあるけどほんまかな〜(まずくはないけど^^)。ラベルにはAppellation Beaujolais Controleeとあった
[E:wine]
以下 説明書きより
ピエール・エ・ポール・デュルディリーがノンフィルターでつくる、このボジョレー・レ・グランド・コーセはガメイ種だけれども非常にピノ・ノワールの雰囲気を持ったワインなのです。

【お薦めの飲み方】
温度はやや冷やしめぐらいから、とにかく楽しく飲んでください。

posted by hidekka at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

ORCHESTRA de NODAME LIVE

5ks27h9o テレビで発売を知って買ってしまった^^
ORCHESTRA de NODAME LIVE
「のだめオーケストラ」LIVE!

2枚組 3675円(アマゾンにて)
1枚目はオーケストラ編
2枚目は器楽編
Bci_yohj こんな説明付きなので(→)…あのシーンの曲か〜とか思いながら聞くのも良し,何も知らずに聞くのも良し
長いのもあるけどちょっとずついろいろ聞けるので,なかなか楽しめる(とおもう)
私はガーシュインガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルー(ピアニカヴァージョン)がお気に入り。楽しい編曲だと思っていたら服部隆之さんのだった
のだめカンタービレHP →


☆収録曲☆
ディスク1 オーケストラ編
1 ベートーヴェン:交響曲第7番イ短調作品92より 第1楽章(主題曲音源)
2 ベートーヴェン:交響曲第7番イ短調作品92より 第4楽章
3 ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調作品125<合唱>より 第1楽章冒頭部
4 ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー(服部隆之編,ピアニカ・ヴァージョン)
5 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ長調作品18 第1楽章から
6 モーツァルト:オーボエ協奏曲ハ長調K.314/285dより 第1楽章
7 ブラームス:交響曲第1番ハ短調作品68より 第1楽章から
8 ブラームス:交響曲第1番ハ短調作品68より 第4楽章から
9 サラサーテ:カルメン幻想曲
10 ベートーヴェン:交響曲第7番イ短調作品92より 第4楽章
11 ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー(服部隆之編,エンディング・ヴァージョン)

ディスク2 器楽編
1 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13<悲愴>より 第2楽章
2 モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448より 第1楽章冒頭(2小節で間違えるヴァージョン)
3 モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448より 第1楽章
4 モーツァルト:夜の女王のアリア(歌劇「魔笛」より)
5 ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 作品24 「春」より 第1楽章から(峰ヴァージョン)
6 ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 作品24 「春」より 第1楽章
7 ベートーヴェン:交響曲第7番イ短調作品92より 第1楽章ピアノ版
8 バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番ニ短調 第3楽章サラバンド
9 ラフマニノフピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18より 第1楽章(2台のピアノ版)から
10 ショパン:エチュード 作品10-4
11 ドビュッシー:喜びの島
12 ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章より 第1楽章「ロシアの踊り」から
13 シューベルト:ピアノソナタ第16番イ短調 D.845
14 モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ短調K.448より 第1楽章から(のだめと千秋のヴァージョン)

以上
  (老眼ゆえ誤字脱字はご勘弁あれ^^;)
こうやって書いてみると小難しいクラシックではあるけど…ドラマで流れると軽く気持ちよく聞けてしまうから不思議^^

「のだめカンタービレ」最終回収録が12月16日サントリーホールで行われるらしく…そのときのエキストラ応募券が入っていた。。。抽選で500組1000名様ご招待らしい
応募したいけど……
♪NODAME♪ ♪のだめ♪

posted by hidekka at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | マニアック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする