今年も届いた

7nuhhykt 毎年花を贈ってくれる某通販の化粧品会社
去年からバラを送ってくれている
今年はもうないのかと思っていたら昨日夕方届いた
今年はこの三本(去年のはこんなの→
去年から誕生日その日に届けてくれている

なんか,バラというだけですごく嬉しくなってしまう単純な私^^;
それだけ散財しているということでもあるのになぁ…わかっていても嬉しい^^

ありがたく楽しませていただきマス(^^)

このバラは ハックルベリーフィン(→)というバラ農園のもの

posted by hidekka at 09:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

明日に架ける橋

Pyttdwvk 昨日届いたサイモン&ガーファンクルのCD
私はこのアルバムが一番好きかな
デジタルリマスターされているので音もきれい
パソコン立ち上げてこれ一枚聞いたらすっかりリフレッシュ。ずいぶん昔のだけど今聞いてもとってもいい
すんだ歌声ときれいなメロディーにはもう何も言うことはない
ボーナストラックとしてついていた“明日に架ける橋”の未公開デモテイクはとってもよかった

☆収録曲☆
明日に架ける橋
コンドルは飛んで行く
いとしのセシリア
キープ・ザ・カスタマー・サティスファイト(ご機嫌いかが)
フランク・ロイド・ライトに捧げる歌
ボクサー
ベイビー・ドライバー
ニューヨークの少年
手紙が欲しい
バイ・バイ・ラブ
ソング・フォー・ジ・アスキング
 ボーナストラック
 木の葉は落ちて(デモ)
 明日に架ける橋(未公開デモテイク)

posted by hidekka at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | マニアック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カ・ヴィオラ

Oe7yjmwv ランゲ・ロッソ・ブリック・デュ・ルッヴ 2003 カ・ヴィオラ
税込み @5040円
イタリア/ピエモンテ 赤
生産者:カ・ヴィオラ
輸入元:株式会社中島董商店
樽:オーク樽で15ヶ月熟成。新樽比率60%
葡萄品種:バルベーラ,ピノ・ネロ
格付け:ランゲDOC
今年の誕生日用のワイン
去年はカリュアド・ド・ラフィットを買った
今年はイタリアワイン。私の好きなバルベーラが主体のワイン
タンニンもしっかりしていて酸味もほどよく,香り豊かでとてもおいしかった
カリュアド・ド・ラフィットよりこっちの方が好きかもしれない
昨日はたまたま近江牛のステーキ肉をもらえたので,近江牛とこのワインで前祝い
ワンコ二匹もお肉のおこぼれに預かった
DOC=上級ワイン Denominazione di Origine Controllata (DOC) (デノミナツィオーネ・ディ・オリジネ・コントロッラータ)

[E:wine]
以下 説明書きより
素晴らしいコンサルタントとしても有名なジュゼッペ・カヴィオラ氏がオーナーである醸造所、カ・ヴィオラ。 近年の自社のワインの評価も素晴らしく、2002年の『Gaida ai Vini d'Italia』では彼自身がワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに輝きました。

このランゲ・ロッソ・ブリック・デュ・ルッヴはカ・ヴィオラの最上のワインで1995、1996、1998、1999、2001、2003年がイタリアワインガイドで一番有名な『Gaida ai Vini d'Italia』で最高評価を受けました。

バルベーラ85%、ピノネロ15%、フランス・トロンセ産オーク樽で15ヶ月熟成でつくられるワインです。ワインで感動したい方、美味しかったと心から思いたい方、このワインは絶対にお薦めです。

posted by hidekka at 10:26| Comment(2) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日…

カウントダウンはついに0
誕生日が来てしまった
ついに50歳から一歩を踏み出してしまった

年々,インターバルが短くなっているような気がする
無事誕生日を迎えられたからやはりめでたいのかな^^
昨日届いたサイモン&ガーファンクルのCDがょっとしたお祝いになった
また一年,がんばらないと^^


私の誕生日は月末だから亭主の帰りは遅いし,休みの日でない限り滅多にお祝いすることはない
その上,朝から亭主は満杯の味噌汁をテーブルの上いっぱいにこぼしてくれるし…ちょっとケチがつき始めている

亭主はこぼしたくてこぼしたんでない!といっていたが…
朝から手のかかることをしでかしてくれてありがたいこと。。。

粗相は味噌汁こぼすぐらいにしておいて欲しいもんである

“明日に架ける橋”で気分転換しながらエントリ
BOSEのスピーカーがすてきな音を出してくれている
posted by hidekka at 10:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

グランプリシリーズ開幕

33bayph9 フィギュアスケートGPシリーズ開幕
アメリカでの第一戦,男子は小田選手が見事初優勝
この前のアメリカとの団体戦の時から調子はよかったようで今回も見事な滑り。緊張からかステップが少々歯切れが悪く思えたけどそれでも圧倒的な一位だった
ショートプログラムがすごい点数だったのに,フリーの演技しか見られなかったのが残念
女子ばっかりでなく男子ももっと見せて欲しい
983yc2pj 女子はショートを終えて浅田真央選手がトップ
滑りがとっても優雅できれいだった
ジャンプも安定していてほとんどミスなし
子供っぽさが抜けた感じで,ホントにすてきな滑りだった
今日のフリーが楽しみ

と思っていたらニュースで速報…
安藤選手が逆転優勝。真央ちゃんは3位
次がんばれ〜^^

写真は二枚ともビデオクリップ。もっときれいにとれるとよかったけど…まあこれが精一杯^^
posted by hidekka at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンペラトリス

Bzkcwu1m フィンカ・ラ・エンペラトリス・テンプラニーリョ 2005 ラ・エンペラトリス
税込み @1554円
スペイン/リオハ 赤
生産者:ラ・エンペラトリス
輸入元:ミリオン商事株式会社
葡萄品種:テンプラニーリョ,ガルナッチャ
きれいなコスモス見た後はおいしいワイン
私の好きなスペインワイン
これも飲み口は軽くタンニンがしっかりしていた。オーシエール・ルージュと似た味わいのワイン
[E:wine]
以下 説明書きより
ボデガス・ラ・エンペラトリスは、フランス最後の女帝、ナポレオン3世の妻が所有していたワイナリーで、エンペラトリスと名乗ることができるのだそうです。エルナイス家とララ家が所有する、2000年設立の新しいワイナリーです。エドゥナルド・エルナイス氏がマネージメントを行い、トップワインメーカー達がチームで醸造から熟成管理まで行なっています。

エンペラトリスの畑は海抜600メートルのリオハ・アルタ地区にあり、この地域では珍しい石の多い土壌となっています。古木が150ヘクタールの広大な畑にあり、赤ワイン用葡萄テンプラニーリョ、ガルナッチャや白ワイン用葡萄のビウラが栽培されています。

フィンカ・ラ・エンペラトリス・テンプラニーリョは、テンプラニーリョ95%、ガルナッチャ5%でつくられる、果実味豊かなリオハの赤ワインです。

posted by hidekka at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

コスモス畑

Yzrbqnx0 いつ満開になるかと楽しみにしていたコスモス畑
やっと満開になっていた
曇り空の下浮き上がるようにきれいだった

M_uuuztm ここ一角だけコスモス畑になっていて…
満開になると田んぼ一枚分くらいでもなかなか壮観
この写真では満開感がよく伝わらないかもしれないけど…
こんな感じで咲いていた

大きい写真ここにアップ →

ここんとこ…

Mgeyi8zl 主人の帰りが遅い
遅いのをいいことに一人ゆっくりお風呂に入って出てきたら…
二匹が雁首そろえてじっと私の出てくるのを待ちかまえていた

あまり見つめられても……
私は見せもんではないぞ
^^

posted by hidekka at 10:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

ちくしょ!

三度も同じエラーが出た
エントリしたのに一回パーになってしまったTT
同じもんエントリし直すのはくやしい

エラー
Unknouwn encoding”at(eval5) line135


確認画面でこれが出て…コピーをとらなかった私がアホやった
posted by hidekka at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする