2006年05月31日

ベータ版

さっき…14:20分ぐらいの時
ほんの数分,いや2・3分か
全く反応しなくなった
サーバーを特定できませんときた
あれはなんやったんやろ??

それはおいといて,Explorer7ベータ版
もう使っている人がおられるようで
最近手を出したアクセス解析でブラウザの解析みたらあった
使ってみたい気もするけど,ベータ版はベータ版
私は臆病(?)なのでちょっと手は出せないかな^^;

ダウンロードはここ→

ベータ版とは関係ないけど,ブラウザの解析のなかに“えっちでよくないブラウザ”というのが一個だけある…
これはなんやろ??

☆追記☆
このとき,追求を忘れていた私。。。
“えっちでよくないブラウザ”はどうもこれらしい
posted by hidekka at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガトー・ネグロ

Lfzakjmy その名もクロネコ!。チリワイン
ガトー・ネグロ・メルロ 2005 サン・ペドロ
税込み@892円
チリ/セントラル・ヴァレー 赤
生産者:サン・ペドロ
葡萄品種:メルロ
この間までの贅沢からいきなりフツーに戻った^^
比べて同時に飲んだら引けをとるかもしれないが…これ単体だと十分イケル
これはお得なワイン。絶対に買い! ラベルもかわいいし(違うか^^;)
値段で馬鹿にしてはいけない^^ 飲みやすくおいしいワイン
ガトー・ネグロ,クロネコという意味だそう
ガトーがネコ,ネグロが黒。主人が得意げに教えてくれた(ほんまかな〜^^)
[E:wine]
以下 説明書きより
ガトー・シリーズのワインはすべて、モリーナにあるサン・ペドロ社の自社畑で手摘みで収穫されたブドウから造られます。それぞれの品種の個性を引き出すため、細心の注意を払って醸造を行い、フィルタリングは最少限にとどめています。
熟れた野イチゴやプラムのジャムの香りのする、柔らかで洗練されたタンニンを持つワインです。
メルローのフルーティな味わいが白身の肉のお料理によく合います。

南米チリのビーニャ・サン・ペドロ社は1865年に創立されたワイン造りの名門です。
同社は首都サンチアゴの南、チリ中央部の名醸地ロントゥエ・ヴァレーのモリーナ地区に位置します。
1200haある"南米一の広大で画一された自社畑"を中心に全面積2500ha以上もの自社畑から良質なブドウが産出されます。

サン・ペドロは、20世紀の初めに、セラー内のクーリングシステムを開発したことで知られていますが、モリーナにはロータリー式発酵タンクを備えた醸造所を保有し、最新の設備と技術でワイン造りを行なっています。

猫のマークでお馴染みのガトー・シリーズをベーシックなラインとして、プレミアムクラスの「35サウス」、「カスティーリョ・デ・モリーナ・レセルバ」、創立年が名前になった「1865」、最高ランクの「カボ・デ・オルノス」があります。
 このほど"南米一"の醸造家として知られるイレーネ・パイパ女史を迎え入れることが出来、彼女の優れた醸造技術によって、更に卓越したワインへと進化を遂げています。

posted by hidekka at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアロソアラ

昨日夕方のニュースでみた
室内でとばせるトミーのラジコンの「ひこーき」
エアロソアラというらしい
確か鉛筆一本分くらいの重さで,八の字飛行とかいろいろできるらしい
大人がターゲットだそうで……
今朝ついうっかり口を滑らせて主人にしゃべってしまった! 大失敗!!(><)
値段も2500円といっていたからお手頃で…主人の目が光った
この間からワインにつぎ込んでいるから主人が欲しいといっても反対もできない。。。
調べてみたら7月販売予定で…もう予約販売をしている
ちょっとおかしくなって高いワイン買いあさったお詫びに買ってあげんとあかんやろか。。。


アマゾンだと1500円以上で送料無料になるのでお得かも
「エアロソアラ」ですぐにでてくる。。。
ただいま予約受付中でした。。。

posted by hidekka at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

ダ・ヴィンチ・コード読破

やっと読み終えた
宗教的な意味合いはおいといて…
ミステリとしてはなかなかおもしろかった
次々とパズルの断片が出てきて飽きさせない展開
エンディングあたりに少々不満が残るけど…
楽しんで読めた。ハナマル(*^^*)
目がしんどくならなければたぶん一気読みしてた
ついでに映画も見てみたくなった
でも行けないので予告編をもう一度見て我慢
ジャン・レノは少々スマートすぎ,トム・ハンクスはちょっとイメージが違うような気もする←怒られそう^^
こういうの読んだとき,ヒロインって(映画に関係なく)何となくすっごい美人を思い浮かべてしまうのはなんでやろ(ヒロインはそういうものか^^)

久しぶりに文庫読んで疲れた!
一日2時間から3時間限定で4日。中と下でかなりスピードあげて読んだので気になるところだけもう一度チェックかな

最後にもう一つ…ルーブル美術館を実際にみてみたくなった!^^

posted by hidekka at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めーわくメール。。。

パソコン壊れてから…ちょいちょいめーわくメールがくるようになっていて…
だいぶ撃退して,しばらくこなかったけど…
今日久しぶりに一通はいってた
《人妻2名》から未開封メールをお預かりしています
やって。。。
人妻から未開封メールもらってもな
一応私も人妻やし
どうせえって??
posted by hidekka at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロバのパン

昨日久しぶりにロバのパンと遭遇
この頃あまり見かけなくなったから,もうなくなったのかなとか思っていた
けどそんなことはなかった
調べてみたら公式HPまであった!(→
主人に話したら,ロバがひいとったか?と笑いながら訳のわからんことを言う
何で?ときいたら…
主人の小さい頃はホンマのロバが引いていたというのだ!
もちろん今は軽自動車で回っているけど,大昔はロバが引いていたと主張していた
ホンマかどうかちょいと疑わしい
ロバが引いていた事の真偽はともかく,“ロバのおじさんチンカラリン〜”というあのメロディーはずっと変わらないらしく,懐かしいものらしい[E:smile]

実は私の実家の方にはロバのパンはなかった。京都にきて初めて知った。だからホンマにロバが引いていたかどうかはわからない(主人の言うことを信じられない私^^)
そして,主人の懐かしさは私にはない。ちょいと残念かも^^
posted by hidekka at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

スペインワイン

Tqywexjr ラウロナ 2001 DOモンサン
税込み@3045円
スペイン/モンサン 赤
生産者:ラウロナ
樽:あり
葡萄品種:グルナッシュ,カリニャン,シラ−,メルロ,カベルネ・ソ−ヴィニヨン
大好きなスペインワイン。とてもおいしかった
バランスのとれた飲みやすいワイン
連休前に購入したワインで,どういう訳かこの値段^^;
昨日いろいろと疲れることがあったのでご褒美?にあけた^^
ちょっと張り込んでみたいときにおすすめ
スペインのワインはだいたいコルクが上等。このワインのコルクもとてもきめ細かで上等だった
主人にこのワインいくらしたの?ときかれ,口ごもってしまった。てきとーにごまかそうとしたがごまかしきれず^^;  いいやん。(高いのは)たまにしか買わないし!と開き直った^^
たまには口にご褒美与えないと!

[E:wine]
以下 説明書きより
基本的にはしっかりしたボディ、でもバランスがよいのでそんなにパワフルには感じない優れもの。あか抜けする味わいは、新たなるスペインワインの可能性を感じさせてくれるものでした。

DOモンサンは2001年9月に正式認定され2000年ヴィンテ−ジより名乗れることの出来る新DOです。リベラ・デル・デュエロ、リオハに並び近年最も注目されているプリオラ−トの東に位置します。

グルナッシュ30%、カリニャン30%、シラ−15%、メルロ15%、カベルネ・ソ−ヴィニヨン10%
生産量50,000本
樹齢15〜80年
熟成 500リットルのフレンチオーク(新樽と1年使った樽)で12ヶ月

posted by hidekka at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスパラ!

Cln9jrpz 今年も購入
北海道直送のアスパラ
去年購入してむっちゃおいしかった
これを食べると,スーパーで売ってるのは何なの?という感じになる^^
特にホワイトがおいしい
今夜早速いただく[E:smile]
posted by hidekka at 13:47| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あーーーーぁ

Lva_nfnz 疲れた!
いうたら楽になりそうな気がしていってみる
が…変わらんか〜
朝からオシッコ外されるし…昨日はちょっと疲れることあったし…
ま,たいしたことはないけど〜 ちょびっとストレス
ぼちぼち動き出さないとね〜(^o^)

さぁて…↑赤目軽減で撮った写真
いろいろ条件もあるみたいだけど,最初,暗いところでこいつらに焦点を当ててとろうとしたら緑の光が出た。で……わざわざ暗いところに追い詰めて撮ってみた^^
どうでしょ,目が光ってない!
優れもの^^
最初は操作を誤ったか…かってすぐなのに壊れたか!とか思ってしまった^^
液晶モニタみていても結構おもしろい。モニタでワンコの顔が写っているあたりに緑の光がボワンと広がる。どうやって判定しているのかはよくわからないが文明の利器はすごい![E:smile]

posted by hidekka at 09:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

トマト

_vsfjw4m 朝ご飯の時,主人とリュウはトマトひとかけらを巡って争奪戦(?)となった
だいたい分けてやろうとこそこそとトマトをいじっている主人が悪い
箸が滑ってトマトを落としてしまった
そこはハラ減り大王のリュウ。絶対に見逃さない。動きもこれ以上ないくらい素早かった
あっという間もなく,リュウの口は落ちたトマトをとらえていた
こういうとき落としてしまった自分が悪いのに,なぜかはらがたつのが人情というもので…リュウにとられた!と主人は怒り心頭[E:smile]
どーせやるつもりやったくせに[E:smile]
あきらめがつかずしばし怒りに浸っていた主人(^o^)
いやー,おかしかった[E:smile]

写真:人間の食事も何とか終わり,一休み。次の行動に備えて大あくびをこいているリュウ

F30,けさ踊り場の暗いところでシャッターを切ったとき,いきなり緑の光がカメラから出た。なんか?と思ったら赤目軽減のための光。赤目軽減モードにしておかなくても,オート撮影の時ある程度暗くなると自動で緑の光を出してくれる
ワンコたちは動くので光の外に顔が出てしまうと効果がなくなるけど,うまく緑の光の中に入っているとイヌの目でも目が光らずにとれる
賢いカメラ^^

posted by hidekka at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする