2006年04月26日

キャベツ

Nyaf_00f 黄砂も多いけど…この頃天気が変
今朝もとっても寒かった
去年の今頃はもっと暖かかったような記憶がある
もっとも年々気温が上がってきているみたいだから,今日ぐらいのが昔はふつうだったのかもしれないけど…
天気が変なせいか何なのか,野菜がなんだか高い。葉っぱものは高くてよくないし… この時期安くなるはずのキャベツが一個400円ぐらいしている。これは困る
高かろうが安かろうがキャベツはキャベツ。特に生キャベツが大好きなウーノはお構いなしにくれと要求しにくる。普段なら芯の部分を切って恩着せがましくやるのだが…高いと芯すらもったいない。。。これは高い!といっても理解してもらえるわけもなく…人間とイヌとの攻防が続いている
(やらなければいいんやけど^^;)
キャベツ,安くなってほしい〜

天候が変だとはいえイヌにとってはいい環境が続いている。黄砂もイヌたちはどうということはないらしい
寒かったせいか,今朝の公園は貸し切り状態
久しぶりにノーリードにしてあげた
誰かいないと心細いウーノはリュウの金魚の糞
時折道をそれてひとりぼっちになるとあわてて戻ってくる
ここでもアカンタレなウーノ(^^)

posted by hidekka at 10:27| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペインワイン

Isl5jkch ディエゴ・デ・アルマグロ・リゼルヴァ 2000
ボデガス・フェリックス・ソリス
スペイン 赤 税込@861円
ブドウの品種:テンプラニーリョ
あう料理:ビーフシチュー,バーベキューなど
デイリーワイン。デンプラニーリョ100%で作られているそうで,少々個性的だけどなかなかいける。何よりお値段がうれしいワイン
[E:wine]
以下 説明書きより
スペインの、リゼルヴァ・クラスがお手頃価格で楽しめます。
カリフォルニアのガロ社に次いで、世界で2番目の規模を誇るフェリックス・ソリス社。
通常は契約農家から買い取った葡萄を使用していますが、長期熟成させるリゼルヴァは、自社畑のテンプラニーリョ種のみを使用しています。
ヴァルデペーニャスは、スペイン中央部ラ・マンチャの南にあるワイン産地で、朝夕の温度差が大きく、乾燥した内陸性気候がブドウ栽培に最適で安定した品質の十分な量のワインが出来ることで知られています。
テンプラニーリョ種100%。オーク樽で12ヶ月熟成。瓶詰後24ヶ月以上熟成しています。

posted by hidekka at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする