2005年08月30日

写真がへん!

写真入れてないはずの所に勝手に入ってる…!!
以前全く写真が見られなくなったのよりはましかもしれないけど…
私の場合はある程度どんな写真でもよい所なのでかまわないけど,グルメの投稿なんかで違う写真になっている人もいる。これはこまるやろ!!と思うのだが…変えたくてもどうしても変わらないらしい。私のなんかハナから入ってないし
せっかくコメントとかエラーが出なくなってきたと思ったら,今度は写真… 人ごとやなく,自分のところのもなってた
台風のきた次の日やし…8月26日以来へんや
posted by hidekka at 14:37| Comment(6) | TrackBack(1) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふせ…親分の

Rm88f2h2 リュウは“ふせ”どんな風にしてたかな…とおもって,やってもらう事に
そうしたらこんな感じ
やっぱり足は投げ出している。真上から撮ると,すわっているのか伏せているのかよくわからん状態に見える。関節が悪いので,あんまり“ふせ”はしないのだけれど,撮影のためにやってもらった。ごめんね[E:sweat01] 協力ありがとね^^
リュウも幼犬の時はべたーと伏せていた。大人になるにつれだんだんべたーがなくなってきた。これは思うに,成長とともに,お○○○○も大きくなってきてじゃまになるからではないかと…ちゃうかな…
ウーノのふせ→
ウーノ,べたーのふせ→

posted by hidekka at 14:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボルドーのワイン

Tsf9eyhy マーラー・ベッセ・モノクル・ルージュ 2001
@1450円(税込み)
フランス/ボルドー 赤
生産者:マーラー・ベッセ家
ラベルがとても気に入った^^
味も,ボルドーでこの値段の割にはよい
ボルドーあたりのワインだとそこそこ出さないとなかなかいいのには出会えない事が多い
説明にもあるように渋み・甘み・酸味,三つともほどよく,なかなかおいしかった

以下説明文より
ブドウの種類:メルロー70%,カベスネ・ソーヴィニヨン15%,カベルネ・フラン15%
とりわけ優美なワインを生むボルドー・マルゴー村のシャトー・パルメのオーナーであるマーラー・ベッセ家。
高額なワインを取り扱っていた中で,少しでもワインを気軽に飲んでもらうためにシャトー・パルメ同様,メルロー種主体の女性的な優美さを持つ,フルーティーでソフトな味わいの赤ワイン。
色合いは澄んだ綺麗なルビー。ベリー系の香りにフレッシュなミントやほんのりスパイスを加えた引き締まった印象。チャーミングな色合いからは想像がつかないようなボリューム感があります。それは果実味由来の厚ぼったいものではなく,甘味はむしろすっきりしていています。しなやかなタンニンがワインをエレガントに仕上げ,アフターの長さに質の良さを感じます

[E:wine]
posted by hidekka at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | わいん〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胡椒味♪

7nl85vab カルビー
黒胡椒味 ポップコーン
スーパーに山と積まれていて,つい買ってしまったのだが,これが,後を引く味で…
イケル!
ポップコーンやったらまあ食べられるやろ,と思っていたのだがなかなか
食べ始めたら止まらない[E:sign01]
[E:bear]などには最高かと[E:smile]
posted by hidekka at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になる☆

とくダネ!の小倉さんのオープニングトークでとても気になる話題が
楽天市場に高級品(ものすごーく高級)の特設コーナーが出来たというもの。楽天イーグルスの最下位が決定した日にオープンしたらしい
確かに値段も品もすごいなかで,気になったのを一つ…
ロマネコンティ 1985年 6リットル 15,750,000
市場に出たのはわずか9本、ボトルナンバーは人気のナンバー8…世界的にも非常に価値が高い1本です。あまりにも高級なワインのため、日本国内のすべての運送会社から配送を断られ、店主自ら飛行機の助手席に立てて運んできたという逸話も←説明書きより
こんな品あんな品がいろいろ
ちょっと見てみるだけでもおもしろい
こちら→

データ流出に関する情報をついでに見てみた。今のところ8月6日付けのものが最終→


誕生日まで61日
posted by hidekka at 08:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする